遺伝専門医がNIPTをわかりやすく説明します!

NIPT(新型出生前診断非侵襲的出生前検査とは?)

NIPTでわかること

ミネルバクリニックでは、13/18/21の3つのトリソミーという基本検査に加えて微細欠失症候群(4~9疾患)、全染色体(すべての染色体の7Mbサイズでの欠失・重複スキャン)、たった一つの遺伝子の書き換えで重たい疾患を発症する単一遺伝子疾患を100遺伝子分、お父さんの年齢とともに発症しやすい積算1/600の確率の常染色体優性遺伝性疾患を検査可能です。

 

検体の輸送について

 

胎児の先天性異常について

 

生まれる前に分かる先天異常とは?

 

出生前診断の種類と検査を受ける時期は?

 

NIPTとその他の出生前診断との比較

 

出生前診断の精度

 

NIPTのメリット・デメリット

 

NIPTの仕組みを解説します!

 

NIPTの信頼性は?

 

NIPTに必要な赤ちゃんのDNA量

 

検査会社による精度の違いはある?

 

NIPTと他のスクリーニング検査との偽陽性率の比較

 

性染色体検査

 

常染色体異数性って何?

 

NIPTは双子でも検査できますか?

 

微細欠失(微小)欠失症候群検査って何のことですか?

 

全染色体検査について

 

NIPTの検査対象の妊婦さんは?