バイデン氏、すべてのアメリカ人とアフガン人支援者の避難を誓う(AP通信より)

タリバンが首都カブールを制圧して以降、アフガニスタン情勢も大変気になるところです。 心配でちょっと英語のニュースサイトを読みましたので、和訳したいと思います。 バイデン氏、すべてのアメリカ人とアフガン人支援者の避難を誓う […]

…の続きを読む

【悲報】限界界隈期待の新型コロナ治療薬「イベルメクチン」大規模研究「効果なし」

最近日本でも、長尾和宏さん、東京都医師会長の尾崎治夫さん、北村晴男弁護士、倉持仁医師、片山さつき衆議院議員などがイベルメクチンに関してデマを飛ばし、物議をかもしておりますが、そろそろ限界界隈に入れたほうがいいのかもしれま […]

…の続きを読む

新型コロナウイルス|倉持仁抗体カクテル療法入院じゃないと不可と政権批判のまやかしを暴く

誤った情報が拡散して、それが政権批判につながっています。学生運動の後、運動にかかわった左翼学生たちの就職先は公務員、銀行、新聞社、テレビ局しかなかったそうです。 日本のマスコミはそうした歴史から左翼化する傾向にあり、政権 […]

…の続きを読む

もしもうつみんが米国人だったら|COVID-19予防接種・ワクチンカードの偽装スキームでホメオパシー女性医師が逮捕

みなさま、こんにちわ。 コロナワクチンに関しての逮捕劇。ちょっと もしもうつみんら(内海聡ら)がアメリカ人だったら と考えてしまう案件だったので、書きます。 COVID-19予防接種・ワクチンカードの偽装スキームでホメオ […]

…の続きを読む

麻酔科学会に対する公開質問状4|続・現理事長(札幌医大山蔭氏)の不審な学会秘書採用について

麻酔科学会に「理事会議事録等の閲覧申し込み」をしたことに対する返事 みなさま、こんにちわ。 前回、麻酔科学会から理事会議事録閲覧申し込みの手続きを教えてもらいましたので。 申請してみたところ、本日このようなメールを頂きま […]

…の続きを読む

日本専門医機構サブスペ頓挫問題の元凶【2】外科のサブスぺ問題

みなさま、こんばんわ。 4月1日に 専門医機構のサブスぺ瓦解の原因のほとんどは内科学会と外科学会にあります と書いて2か月半がたってしまいました。 意外と外科学会愛の強いわたしには外科学会の問題に切り込むこともだいぶため […]

…の続きを読む

産婦人科問題症例|ロバートソン転座(均衡型転座)だから大丈夫と言われて産んだら重度知的障害

第1子に発達障害と知的障害のある40代女性がご夫婦でNIPTに来られました。 本来は学会発表ものくらいの症例なのですが、認定外施設というだけでわたしの発表自体が「学会ガイドラインに違反している施設」ということで受け入れて […]

…の続きを読む

麻酔科学会に対する公開質問状3|次期理事長(札幌医大)の不審な学会秘書採用について

麻酔科学会に出した公開質問状2の返事 みなさま、こんにちわ。 前回、思うところがあって、麻酔科学会に対する公開質問状を出しました。 すると、5/25にこのような返事がかえってきました。 仲田洋美 様 平素よりお世話になっ […]

…の続きを読む

麻酔科学会に対する公開質問状2|麻酔科学会次期理事長の不審な学会秘書採用について

麻酔科学会に出した公開質問状1の返事 みなさま、こんにちわ。 前回、思うところがあって、麻酔科学会に対する公開質問状を出しました。 すると、5/20にこのような返事がかえってきました。 平素よりお世話になっております。 […]

…の続きを読む

日本専門医機構サブスペ頓挫問題の元凶【1】総合内科専門医と内科認定医の問題

みなさま、こんばんわ。 前回、4月1日に 専門医機構のサブスぺ瓦解の原因のほとんどは内科学会と外科学会にあります と書いて1か月がたってしまいました。 内科学会愛も意外と強い私には、内科学会のいろんな事情や運営している側 […]

…の続きを読む