新型コロナ及び発熱患者への往診・オンライン診療

ミネルバクリニックでは急な発熱などで医療機関に行けない、行くのが大変な患者さんからの要請を受けて日中・夜間・深夜の往診を実施します。新型コロナウイルスの抗原検査、PCR検査も可能ですのでお電話でお申し込みください。24時間つながるようになっていますし、オンラインでの診療も対応しています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ではないかと心配している方もお気軽にご連絡ください

電話番号:03-3478-3768

院長からの挨拶

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて、自宅療養をする方々が医療を受けられない、という問題に日本社会は直面しています。

この度、そうした方々に医療を受けていただけるよう、微力ながら尽力することといたしました。

ミネルバクリニックには呼吸器専門医・総合内科専門医が1名、総合内科専門医・がん薬物療法専門医臨床遺伝専門医・麻酔科標榜医が1名在籍して診療にあたります。2名とも感染コントロールドクター、抗菌薬適正使用認定医も保有しており、血液内科で免疫力の低下した状態の患者さんの感染症治療に従事していた経験から、感染症の知識と経験も豊富にあります。

現在、救急車でも搬送に長時間待たされる現状ですが、医師が往診の上、酸素が必要な状態であると判断すれば自宅で酸素療法を受けることが可能です。

また、新型コロナウイルスが流行した当初から、新型コロナウイルスに関して研究をご紹介したりする活動を行ってきましたので、新型コロナウイルスの特徴や治療方法などに対する知識も持ち合わせています。

一人でも多くの方が適切な医療を受けられるために微力ながら全力で支援したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

発熱したときの診療の流れ

発熱患者さんの相談のながれ

発熱したときの流れは上記の図の通りです(港区保健所から引用しました)。

発熱などの症状がある患者さんは、かかりつけ医があればかかりつけ医に、かかりつけ医がない場合やかかりつけ医の診療時間外であれば、電話相談センターに相談することとなります。

症状のない場合や保健所から濃厚接触者である可能性を示唆された方は、地域の保健所または都道府県(東京都)の新型コロナコールセンターに連絡してPCR検査が可能な医療機関または保健所の検査センターで検査を受けることとなります。かかりつけ医がいて対応可能な場合はかかりつけ医に診療を求めて結構です

辛い症状のとき、医師の診療を受けられることは何より患者さんを安心させるものです。

みなさまのお力になりたいと切に考えておりますので、是非、お気軽にご相談ください。ミネルバクリニックの代表電話は転送されているのでいつでもつながります。

電話番号:03-3478-3768

往診対応エリア

同心円地図

対象となるのは急性疾患または慢性疾患が急に悪化した状態です。

ミネルバクリニックの往診は原則としてクリニックから半径10キロ以内になります。

区域で言いますと港区・渋谷区・千代田区・目黒区・新宿区です。

往診の流れ

  • STEP.01

    診察のご相談
    医師が症状をお伺いします。詳しく状況や症状をお伺いするため、必ず指定の03-3478-3768 へお電話ください。

    お話を伺いまして往診の必要があると判断しましたら、往診時刻など詳細をお伝えします。
  • STEP.02

    ご自宅訪問
    医師(2名常勤で在席しています・男性・女性のどちらか)がご自宅まで車でお伺いいたします
  • STEP.03

    診察
    症状に応じて、診察・検査を行います。新型コロナウイルス(抗原検査)、PCRも可能です。
    緊急の血液検査体制も整備しています。
    検査診察後に、往診医師から症状の説明を行います。
    玄関先やエントランスでの診察など何なりとご相談ください。
    入院加療が必要だと判断した場合には、高次医療機関への搬送も手配いたします。
  • STEP.04お薬の処方
    診察内容に応じてお薬を処方、その場でお渡しいたします。

    医師より、効能・用法を説明いたします。
    また、点滴などの処置も必要と判断した場合にはいたします。
  • STEP.05お支払い
    支払いは、現金や、カード払いに対応しています。
  • STEP.06フォローアップ
    経過をみる必要がある場合など、往診後、医師よりお電話(電話再診)やオンライン診療でフォローアップも可能です。
    必要であれば後日の往診にも伺います。
    電話連絡は24時間可能ですのでご安心下さい。03-3478-3768 におかけください。

 

往診の料金

3割負担で計算します。

基本料金2160円
加算料金採血 (検査項目により異なる>1,100円~2,000円
夜間往診(午後18時~午後21時59分)3,900円
深夜往診(午後22時~午前6時)6,900円
緊急往診1,950円
薬剤料投与内容に応じてご請求 その場でご処方いたします
注射料金内容に応じてご請求
その他交通費(保険対象外)駐車料金含め1,100円

ご自宅でのオンライン診療

オンライン診療イメージ

オンライン診療をご予約される場合は指定の03-3478-3768 へお電話いただくか、メールにてご連絡ください。メールの場合、お手数ですが保険証の画像を添付をお願いいたします。

メール受信後に医院から折り返しのご連絡をいたしますので、そこで日時を決定して診療開始です。

この記事の筆者:仲田洋美(医師)

仲田洋美(医師)

プロフィール

1995年医師免許取得。血液・呼吸器・感染症内科を経て、臓器別・疾患別の縦割りの医療の在り方に疑問を感じ、人を人として”全人的”に診療したいという思いを強くし、臓器を網羅した横断的専門医となり、2010年にがん薬物療法専門医取得(2019年現在全国1200人程度)。臓器を網羅すると遺伝性がんへの対策が必要と気づき、2011年に臨床遺伝専門医取得(2019年現在全国1000人程度)。遺伝相談はセンシティブな分野にもかかわらず、昼間の短い時間しか対応できない大病院のありかたに疑問を感じて、もっと必要な人がハードルを感じずに診療を受けられるようにしたいと2014年12月に開業。以来、全国から大学病院でも難しい内容の対応を求める人々を受け入れ、よろづお悩み相談所として多くの人々の様々な”家族(計画)の問題”を改善に導く。

著書に”女性のがんの本当の話”(ワニブックス)、”遺伝するがん・しないがん”(法研)がある。 少ない専門家で、正直で嘘のない言葉選びから週刊誌等の取材も多く、医療系の特集に時折コメントが掲載。(週刊現代、週刊ポスト、週刊新潮など)。 テレビ出演も時々あり、小林真央さんの病状を市川海老蔵さんが初めて記者会見した日、フジテレビの午後4時台のニュース番組に生出演して解説。その他TBS, AbemaTVなど出演。

一人一人の事情に合わせた個別対応をするべく、しっかり時間を取って本当のニーズは何かを聞き取りすることを大切にしている。短い時間でもお互いが出会ったことが相手の人生に大きな意味があるような医師患者関係の構築を理想として日々精進。

患者さんが抱えている問題を解決するにはどうしたらよいのかを考えて医師歴8年目に法学部に学士入学した程度に”凝り性”。女医が少なかった時代に3人の母親として難関専門医を3つ取得して社会進出を続けた経験から、女性のライフスタイルを医学以外の部分でも支援したいと願っている。いろんな人生経験から心に響く言葉を投げかけるため、”会うと元気になる”ということで有名。飼いネコ3匹。

さらに詳しいプロフィールはこちら