ミネルバクリニックのNIPTの価格を表にしました
文責 仲田洋美(総合内科専門医、がん薬物療法専門医臨床遺伝専門医

ミネルバクリニックでは、NIPTの第1・第2・第3世代すべての検査のお取り扱いを2020年7月16日より開始いたします。第2・第3世代は陰性的中率100%であることが大きな特徴で、異常を検出する病態も拡大しています。今回、全年代に1/600でリスクがある骨系統疾患の新生突然変異もチェック可能となりました。

NIPTも発売以来10年近くたち、改良がなされてきました。
当院では第1世代NIPTであるベリファイと、第2世代NIPTであるマルチNIPTkaryo7(カリオセブン)、第3世代NIPTであるスーパーNIPT(スーパーNIPTは第3世代NIPT基本検査+微細欠失単一遺伝子疾患)を扱っています。第3世代NIPTDNAを抽出する段階で母体のDNA断片から赤ちゃんのものだけを正確に取り出して測定するため,トリソミー21、トリソミー18に関しては陽性的中率100%と大きく正確性を増しています。各検査によってできることに特徴がありますので、表にしました。当院では,基本検査は第1世代,第2世代、第3世代からお選びいただけます.
大体は世代が増えるごとに精度が増すと思っていただいたらいいですが、第2・第3世代は陰性的中率が100%、つまり、偽陰性がないのが特徴です。

また、Rh不適合型妊娠が疑われるRh(―)の妊婦さんに、おなかのお子さんのRhを検査することも可能となりました。当検査は普段は扱っておりませんので、ご希望の方は、お早めにご連絡をください。当院でNIPTをお受けになる患者さんを対象に、1万5千円で承ります。

2020年7月16日以降に新メニューと新価格でスタートいたします。

※お安くと思い頑張っていましたが、赤字になるプランがあったため一部改訂しました。

 

 

Pocket