欧州研究機構のアドバンスグラントで行われるNIPTの臨床試験に日本から共同参加する栄誉を頂きました。 ミネルバクリニックでは、世界中の国際認証を受けた遺伝子検査機関を厳選して業界オンリーワンの検査体制を整えています。

ミネルバクリニックは高い専門性を誇り技術で皆さんにお答えする診療を行なっているため無料相談は受け付けておりません。問診票は医師が皆さんの状態を知るためや必要な情報を伝えるために作成しており診察の一部ですので配布の時点で診療料金が発生します。

NIPT(新型出生前診断/非侵襲的出生前検査)の検査対象は?

東京でNIPTをはじめとする遺伝子検査を提供するミネルバクリニックです。このページではミネルバクリニックではどういう人がNIPT検査を受けることができるのかについてお伝えします。
端的に申しますと
ミネルバクリニックではNIPTに年齢制限などを全く設けておりません。10週以降の妊婦さんならどなたでも受けられます。おひとりで来院されても大丈夫ですし紹介状も必要ありません。

認定施設ではどういうひとがNIPTを受けられるの??

日本医学会の認定施設では
1.  胎児超音波検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。
2.  母体血清マーカー検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。
3.  染色体数的異常を有する児を妊娠した既往のある者。
4.  高齢妊娠の者。
5.  両親のいずれかが均衡型ロバートソン転座を有していて、胎児が13トリソミーまたは21トリソミーとなる可能性が示唆される者。
のいずれかに該当しないとNIPTを受けることができません。

ミネルバクリニックではどういうひとがNIPTを受けられるの??

ミネルバクリニックでは、妊娠10週の妊婦さんであればどなたでも受けられます。

ミネルバクリニックではNIPTに年齢制限なしの理由は?

もともと認定外施設で年齢関係なくNIPTを行っているところがあったので、という理由が一つ。
もう一つはミネルバクリニックがNIPTを開始したころにはすでにアメリカでは年齢制限がなくなっていたからです。アメリカで年齢制限を撤廃した理由は臨床データーから少なくともダウン症候群(21トリソミー)に関しては35歳以上も以下も陽性的中率は変わらないという結果が得られたためです。

pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/25111587/

ミネルバクリニックで陽性の一番若い人の年齢は?

28歳です。しかも18トリソミーという割と珍しいもので、1/8000くらいの確率です。
特に超音波などでなんの異常もなかったことから、検査はしてみないとわからないものだ、と実感しました。

この記事の著者:仲田洋美医師
医籍登録番号 第371210号
日本内科学会 総合内科専門医 第7900号
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医 第1000001号
臨床遺伝専門医制度委員会認定 臨床遺伝専門医 第755号

 

お電話での受付可能
診療時間
午前 10:00~14:00
(最終受付13:30)
午後 16:00~20:00
(最終受付19:30)
休診 火曜・水曜

 

休診日・不定休について


クレジットカードのご利用について

publicブログバナー

 

medicalブログバナー

 

NIPTトップページへ遷移