欧州研究機構のアドバンスグラントで行われるNIPTの臨床試験に日本から共同参加する栄誉を頂きました。 ミネルバクリニックでは、世界中の国際認証を受けた遺伝子検査機関を厳選して業界オンリーワンの検査体制を整えています。

ミネルバクリニックは高い専門性を誇り技術で皆さんにお答えする診療を行なっているため無料相談は受け付けておりません。問診票は医師が皆さんの状態を知るためや必要な情報を伝えるために作成しており診察の一部ですので配布の時点で診療料金が発生します。

4〇歳4人目|NIPTで陰性証明しないと妊娠報告できない

人の時間には限りがあるイメージ

NIPT新型出生前検査)を受ける理由の一つに、高齢出産ですでに上のお子さんが複数いて、陰性証明がないと親に言えない、出産することを反対されるということがあるそうです。そんなこともあるんだなとびっくりしました。

妊娠したことは嬉しいのだけど、親御さんにいきなり伝えると、娘さんが高齢出産だからという理由で喜んでもらえない、という事が容易に想定されたそうです。親御さんから反対されるとつらいですよね。一番喜んでほしい人たちに喜んでもらえないばかりか、産むなと言われるのは女性にとっては本当につらい事でしょう。

どうしても4人目のお子さんを産みたかった彼女はいったいどうしたのでしょう?

妊娠したのは嬉しいけれど、いきなり親にいうとおろせと言われてしまうのが怖い

この患者さんは飛行機で2時間くらいかけてきてくれました。4人目!うらやましいですね。妊娠したら喜んでもらえると思いきや,家族,特にご自分のご両親に反対されるという現実を教えていただきました.せっかく妊娠したのに、嬉しい,赤ちゃんに会える,という思いよりもご家族に反対されて気持ちが落ち込んでしまうという現実があるということは、少なからずわたしを驚かせました。親御さんからすると、お嬢さんが苦労するのを防ぎたいってことなんでしょう。「障害のある子供が生れたらどうするんだ?」、「もう3人いるんだからいいじゃないか?」。きっとそう言われる。彼女は固くそう思っていました。

お嬢さんからするとそっとしておいてほしい.なかなか難しいものですね.

出産報告のメールをいただいて,そういう現実がわかりました.

仲田先生、お久しぶりです。

***のNです。おかげさまで〇月✖日、▽大病院にて自然分娩で第4子の男児を出産することができました。

4✖歳と高齢だということで親戚からの目や言葉を先に予想していたけれど、やはりそれは的中し、妊娠報告とともに受けた言葉は「その歳で障害が出るでしょう?やめなさい」でした。

仲田先生のところでいただいた印籠のおかげで、反対も跳ね除け、出産までみんなに応援してもらえました。そもそも障害が出そうだから応援できないよ、っていう姿勢もおかしいと思うけれど、そこは他人じゃなく身内だから出る正直な気持ちだったんだとは思います。

だからこそ、仲田先生のところでもらった印籠は私にとって必要なものでした。

祝福されて生まれてこられた末っ子ちゃんを見ていると、めでたしめでたし!としか言えません。本当にありがとうございました!

生まれた子の名前はYくんです。

旦那共々、先生の今後のご活躍、ブログチェックしながら楽しみにしております!

NIPTの結果の用紙が水戸黄門の印籠のよう

最近では水戸黄門とか印籠とか通じないかもしれませんね。

これをみよ!(と徳川家の葵の御門の入った印籠つまりハンコケースを出す)
ははぁ~(一同土下座)

てな感じで、ご両親に ばーん! と出して どうよ~、文句ある? と見せて、祝福ムードを一気に作ってめでたしめでたし、という彼女の作戦勝ちですね!

つわりでつらい時期に、ご両親に反対されたりしたらげんなりしちゃいますからね!

よかったです。

この記事の著者 仲田洋美(総合内科専門医がん薬物療法専門医臨床遺伝専門医

 

お電話での受付可能
診療時間
午前 10:00~14:00
(最終受付13:30)
午後 16:00~20:00
(最終受付19:30)
休診 火曜・水曜

 

休診日・不定休について


クレジットカードのご利用について

publicブログバナー

 

medicalブログバナー

 

NIPTトップページへ遷移