妊娠週数の数え方|生理不順等の原因で超音波エコー検査で決める場合

妊娠週数はいつからか、は最終月経開始日が起算日、ということでコラムを書きましたが、ここで生理不順などでエコー検査で赤ちゃんの大きさから週数を決める場合について説明したいと思います。

生理不順などでエコーで妊娠週数を決める場合はどうするの?

生理周期

おなかの赤ちゃんの発育を評価するためには、あかちゃん成長を時間をおって変化を的確に捉えることが大前提となります。妊娠週数を正しく決定しないと、「週数にくらべて小さい」という「異常所見」も意味をなさなくなります。そこで、時間とともに成長する胎児の評価を客観的に行うために、まずなにはともあれ妊娠週数(予定日)が正確であることが求められるのです。
月経不順(生理不順)や排卵日が不明であるといった場合には、エコーであかちゃんの大きさを計測してその数値から必要に応じて妊娠週数や出産予定日の修正が行われます。
妊娠初期の胎芽(妊娠8週未満のヒトの形をしていない赤ちゃんの芽を胎芽といいます)の発育には個体差がほとんどないと報告されているため、妊娠週数(予定日)を確認したり修正したりする目的で胎児計測が行われるのです。

妊娠週数を決めるのにエコーで赤ちゃんの何を測るの?

胎児のイメージ
妊娠初期には主にCRL(crown ramp length)と略される頭殿長を胎児計測値として用います。この時期に用いられるCRLの基準値は、計測値から妊娠週日を確認することを目的として算定されていますので、超音波診断装置でCRLを計測すると自動的に妊娠週数が出るくらいです。

CRLから妊娠週数っていつでも計算できるの?

いえ。頭殿長CRLを妊娠週数算定のパラメータとして使う場合、CRL10~50mm、妊娠週数だと8週0日~12週O日の間で用いる必要があります。この範囲におさまっていないCRLを用いて妊娠週日を推定すると誤差が大きくなるため不適当となります。

赤ちゃんの頭殿長CRLを用いた妊娠週数の計算式

妊娠週日はCRLの関数
y=f(x) y:超音波計測値 x:妊娠週日 (日)
と関数的には表現されます。
昔は胎嚢(gestationalsac :GS)の一番ながいところ(長径)を計測して妊娠週数算定したこともあったのですが、長径の計測では個体差や計測位置による誤差が大きいなどの理由で現在ではあまり用いられていません。
求められたカーブは以下の図のようになります。
CRLと妊娠週数

CRL値の妊娠日数ごとの基準値

CRL値の妊娠日数ごとの基準値は以下のようになっています。
参考文献 超音波胎児計測の標準化と日本人の基準値 J Med Ultrasonics Vol30 No.3(2003)
スマホの方は水平スクロールしてご覧ください。

 

妊娠週数CRL頭殿長(mm)
%タイル10%タイル50%タイル90%タイル95%タイル
7週0日5.76.810.116.017.2
7週2日67.310.515716.4
7週4日6.58.111.316.016.6
7週6日7.2912.517.017.5
8週1日8.110.214.018.419.1
8週3日9.111.615.820.421.3
8週5日10.313.117.822.724.0
9週0日11.714.920.025.427.0
9週2日13.316.722.528.330.3
9週4日15.118.725.031.433.7
9週6日17.120.927.634.637.3
10週1日19.223.130.337.840.7
10週3日21.525.433.141.044.1
10週5日24.127.935.844.147.1
11週0日26.730.438.447.049.8
11週2日29.632.940.949.652.1
11週4日32.735.543.351.953.8

 

CRL値と対応する妊娠日数

CRL値の値に対応する妊娠日数は以下のような表になります。
参考文献 超音波胎児計測の標準化と日本人の基準値 J Med Ultrasonics Vol30 No.3(2003)
スマホの方は水平スクロールしてご覧下さい。

頭殿長CRL(mm)妊娠週数
10%タイル50%タイル90%タイル
137W+38W+09W+0
147W+48W+19W+1
157W+58W+29W+1
167W+68W+39W+2
178W+08W+49W+3
188W+18W+59W+4
198W+28W+69W+5
208W+39W+09W+6
218W+49W+110W+0
228W+49W+210W+1
238W+59W+210W+1
248W+69W+310W+2
259W+09W+410W+3
269W+19W+510W+4
279W+29W+610W+5
289W+210W+010W+5
299W+310W+010W+6
309W+410W+111W+0
319W+510W+211W+0
329W+610W+311W+1
339W+610W+311W+2
3410W+010W+411W+2
3510W+110W+511W+3
3610W+110W+511W+3
3710W+210W+611W+4
3810W+311W+011W+5
3910W+311W+011W+5
4010W+411W+111W+6
4110W+511W+211W+6
4210W+511W+212W+0
4310W+611W+312W+0

 

 

まとめ

妊娠週数を正確に決めることは、赤ちゃんの成長が良い悪いを見極めるのに大変重要となります。
赤ちゃんが小さい場合には、「発育が悪い」理由として、染色体異常などの先天異常が示唆されます。

妊娠初期になってからは、胎児が染色体異常症を持つ可能性を検査できるNIPTを始めとした出生前診断が受けられるようになってきます。

東京の「神宮外苑ミネルバクリニック」は臨床遺伝専門医が在籍するNIPT実施施設であり、たくさんの妊婦さんの悩みや不安を親身になって受け止め、笑顔になれる出産に導いてきました。

妊娠初期からの出生前診断を受ける医療機関にお悩みの方は、知識・経験・実績に優れた「神宮外苑ミネルバクリニック」まで是非、ご相談ください。

関連記事:妊娠関連コラム
妊娠週数の計算の仕方|起点日は?出産予定日は9と7を足せば簡単に計算できる
妊娠週数の数え方|生理不順等の原因で超音波エコー検査で決める場合
エコーによる妊娠週数の決まり方|妊娠週数はなぜ次に行かないと正確に決まらないの?
妊娠超初期症状はいつから始まる?気をつけるべき7つの生活習慣
妊娠検査薬はいつから使う?基礎知識と陽性が出た後の行動を紹介
妊娠超初期に現れる15の兆候|腹痛やおならは新たな生命誕生のサイン
妊娠の初期出血とは?知っておきたい5つの特徴と注意点
妊娠初期の体の変化と気をつけること|下痢・腹痛・頭痛の原因と対処法
妊娠初期症状と生理を見分ける3つのチェックポイントと体験談を紹介
妊娠糖尿病になる原因とは?検査方法や回復に向かう治療法を紹介

ミネルバクリニックNIPTトップページ
ミネルバクリニックNIPTメニュー
スーパーNIPT|スーパーNIPT(13トリソミー・18トリソミー・21トリソミー)・スーパーNIPTプラス(+微小欠失4疾患)・スーパーNIPT100(100遺伝子の重篤な遺伝病を検出)
マルチNIPTカリオセブン|全部の染色体を7Mbでスキャン+微小欠失9疾患。胎児のDNA2.5%から可能なので9週から検査できます。
マルチNIPTデノボ|父親の加齢と相関する25遺伝子44疾患
ペアレントコンプリート:通常のNIPT(母親の側に原因がある疾患をチェック)+デノボ(父親側に原因がある疾患をチェック)
コンプリートNIPT:ペアレントコンプリート+カリオセブンの全部が入っています
イルミナVeriseq2(全染色体を7Mbで欠失・重複のスキャンが可能。但し、胎児のDNAが8%ないと正確性を担保できないため、妊娠11週からとなります)
オンラインNIPT:全国どこにお住まいでもミネルバクリニックのNIPTが受けられます