欧州研究機構のアドバンスグラントで行われるNIPTの臨床試験に日本から共同参加する栄誉を頂きました。 ミネルバクリニックでは、世界中の国際認証を受けた遺伝子検査機関を厳選して業界オンリーワンの検査体制を整えています。

高齢出産と自閉症│子どもの特徴と自閉症の子どもが生まれてくる確率とは?

自閉症

テレビや新聞、雑誌などで「高齢出産では発達障害を持った子供が生まれる確率が高くなる」ということを耳にする機会は増えてきたと思われます。
この様な内容を目にした妊娠中の方の中にはもしかしたら自分の子どももダウン症や自閉症などの発達障害を持って生まれてくるのではないか、と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
今回は発達障害の分類の1つである自閉症と高齢出産(35歳以上の女性の出産)の関係について記していきたいと思います。

自閉症とは?

生まれつき脳の発育が通常と異なるために幼児の頃から症状の出る「発達障害」の分類の一つに自閉症スペクトラム障害という分類が存在し、この自閉症スペクトラム障害に含まれるものが自閉症です。
典型的な症状としては「コミュニケーションが苦手」、「興味・行動の強いこだわり」、「相互的対人間関係の障害」といった3つの特徴が挙げられます。最近では自閉症スペクトラム障害の方は100人に1~2人存在すると言われており、女性より男性の方が数倍多いとも言われています。

高齢出産で自閉症の子どもが生まれてくる確率は上昇するのか?

過去10年間の複数の研究結果では年配の男女は自閉症の子供を持つ可能性は高くなるという報告がなされており、特に父親の年齢は影響しやすい傾向にあるといったことが言われています。
ただし、その原因は明らかになっておらず未だ不明な部分も多いようです。

父親の年齢

増加

男性の年齢は生まれてくる子供が自閉症を持つか否かに影響を与えやすいと言われています。年配の男性は精子に多くの変異を蓄積して染色体異常をきたし、子供の発達異常に寄与している可能性があると言われています。

イスラエルの研究論文のデータによると、30代の男性は30歳未満の男性に比べて自閉症の子供を持つ可能性が1.6倍、40代の男性は6倍に増加するという報告がされています。
スウェーデンの研究論文のデータでは、45歳以上の男性が20代前半の男性と比べて自閉症の子供を持つ可能性は1.75倍、55歳以上の男性は30歳未満の男性と比べて自閉症の子供を持つ可能性が4倍であるとも言われています。

母親の年齢

男性と比較すれば影響は与えにくいですが、女性の出産年齢も生まれてくる子供が自閉症を持つか否かに影響を与えると言われています。精子ほどではありませんが卵子も変異を蓄積するため、この変異の蓄積が原因である可能性があると言われています
カリフォルニア州の研究結果では、40歳以上の女性は、25歳から29歳までの女性と比較すると自閉症の子供を持つ可能性は1.51倍、25歳未満の女性と比較すると1.77倍の可能性があると報告しています。

また、無痛分娩(和痛分娩)と自閉症のお子さんの出生との関係性も取りざたされていますが、こちらについては科学的根拠に疑問があります。以下のリンクでご覧ください。

自閉症の子供が生まれてくる確率

2017年の研究では、20代の親に生まれた子供の自閉症の発症率は約1.5%、40代の親に生まれた子供の自閉症の発症率は約1.58%であると言われています。

まとめ

高齢出産では自閉症の子供が生まれてくる割合が上昇するといった報告が多数なされています。
しかし、自閉症の子供が生まれてくる確率の項でも記した通り、リスクは高くなりますが絶対的な確率までもが跳ね上がるわけではありません。
また、自閉症は病気ではなく生まれつきの特性と言われており、深刻な問題として捉えるのではなく、その人にあったやり方で日常的な暮らしや学校・職場での過ごし方を工夫出来れば持っている本来の力を発揮できるようにもなります。
とはいえ、自閉症のお子さんが生まれるのではないかと心配でたまらず、お子さんをもつことを躊躇するご夫婦が増えていることも感じます。
そこで、ミネルバクリニックでは自閉症のリスクを検査できる遺伝子検査メニューをご用意しています。


案ずるより産むが易しとも申しますので、ぜひご検討ください。

高齢妊娠・出産のリスクなどに関連したコラム

ミネルバクリニックNIPTトップページ
ミネルバクリニックNIPTメニュー
スーパーNIPT|スーパーNIPT(13トリソミー・18トリソミー・21トリソミー)・スーパーNIPTプラス(+微小欠失4疾患)・スーパーNIPTgeneプラス(100遺伝子の重篤な遺伝病を検出)
マルチNIPTカリオセブン|全部の染色体を7Mbでスキャン+微小欠失9疾患。胎児のDNA2.5%から可能なので9週から検査できます。
マルチNIPTデノボ|父親の加齢と相関する25遺伝子44疾患
ペアレントコンプリート:通常のNIPT(母親の側に原因がある疾患をチェック)+デノボ(父親側に原因がある疾患をチェック)
コンプリートNIPT:ペアレントコンプリート+カリオセブンの全部が入っています
イルミナVeriseq2(全染色体を7Mbで欠失・重複のスキャンが可能。但し、胎児のDNAが8%ないと正確性を担保できないため、妊娠11週からとなります)
オンラインNIPT:全国どこにお住まいでもミネルバクリニックのNIPTが受けられます


 

コラム一覧

NIPTトップページへ遷移