東京都の羊水検査実施医療機関

 

この記事の著者 仲田洋美(総合内科専門医、がん薬物療法専門医、臨床遺伝専門医

東京でNIPTを提供するミネルバクリニックです。新型出生前診断とは、「母体から採血し、その血液を検査することにより胎児の染色体異常を調べる検査」のことをいいます。新型出生前診断という名称自体は日本での通称名であり、母体血清マーカ―テストなどの従来の血液による出生前診断と比較して感度特異度からみる検査自体の精度がきわめて高い為、従来の出生前診断と区別してこのように呼ばれています。正式には非侵襲的出生前検査といいます。NIPT(新型出生前診断/非侵襲的出生前検査)で陽性になったら羊水検査を受ける必要があります。東京都内で病院なびに羊水検査ができると書かれてあった医療機関を調査いたしましたのでご覧ください。

NIPTで陽性なら羊水検査しないといけないけど、都内はどこでできるの?

病院なびで羊水検査可能と出ていた医療機関に
1.何も言わずに羊水検査可能かどうか電話
2.無認可(認可外)でNIPTしたら陽性になったけど受け入れてくれるか電話
した結果が以下の表です。

医療機関名住所電話番号羊水検査の可否他院でしたNIPTの羊水検査受け入れの可否
小西醫院東京都目黒区目黒本町4-14-1903-5768-5541○ 16週 条件無し 一度受診の上 13万円△ NIPTやったのなら羊水検査までする必要ないのでは
広尾 峰岸産婦人科東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ8F03-5791-4875○ 15~18週 条件無し カウンセリングの上 20万円○ 検査のみok
たて山レディスクリニック東京都港区南青山2-9-28 青山NSビル1F03-3408-5526何度電話しても繋がらない×
いわさレディースクリニック東京都八王子市高倉町46-2042-649-3461○15-16週 検査のみ不可 分娩予約必須 20万円○分娩予約必須
平田クリニック東京都目黒区平町1-26-18 第一ベルハウス1階03-3717-7256○ 16-20週 検査のみ可能 事前受診の上 15万円× 他院の患者は受けない
菊池産婦人科東京都世田谷区宮坂3丁目29-103-3420-0727○ 15-16週 妊婦健診することが条件 12万円×最初から見ていないから不可
公益社団法人地域医療振興協会 練馬光が丘病院東京都練馬区光が丘2丁目11-103-3979-3611△ 17週 受診していないと難しい 15万円 基本消極的△ 転院が条件
むさしのレディースクリニック東京都武蔵野市境1-4-3 ヒルズK1F0422-38-6340○ 17週 紹介状無しでもok 12万円× 他でNIPTしているから
医療法人財団順和会 山王病院東京都港区赤坂8丁目10-1603-3402-3151△ 1月以降の予約となるからまにあわないのでは?×通院中の方でないと無理
社会福祉法人 同愛記念病院財団 同愛記念病院東京都墨田区横網2丁目1-1103-3625-6381○ 16-19週 紹介状あれば カウンセリングの上 15万円○ 検査のみok 検査する先生がOK出せば・・・
広尾レディース東京都渋谷区恵比寿1-12-1 CRD Ebisu 1st 5階 03-5447-2900○ 15-17週 条件無し カウンセリングの上 198,720円○ 検査のみok
赤枝医院東京都多摩市関戸2丁目69-3042-337-6603○ 17週 条件無し 受診の上 11万円○ 検査のみ可能
産婦人科瀬尾医院東京都大田区池上6丁目20-1 03-3753-7741× 分娩予約ない方は不可
医療法人財団順和会 山王バースセンター東京都港区赤坂8丁目10-16 山王病院新館03-3402-3150山王病院と同様×
東京医科大学病院東京都新宿区西新宿6丁目7-103-3342-6111△ 15-18週 転院しないと駄目 14週までにカウンセリングの上 8万円△転院しないと駄目
等々力産婦人科東京都世田谷区等々力7-3-2003-3701-3033○ 16-19週 条件無し 受診の上 143,000円○検査のみok
医療法人社団
米山産婦人科病院
東京都八王子市新町2-12 042-642-5225○ 16-19週 外来で診た上判断 20万円○検査のみok
医療法人社団晴晃会
育良クリニック
東京都目黒区上目黒1丁目26-1 中目黒アトラスタワー 4・5F03-3792-4103○ 15-18週 条件無し 初診の上予約 126,000円 ○検査のみok
医療法人社団
長門クリニック
東京都足立区中川2丁目5-803-3605-3131× 妊婦健診していないため不可×
アルテミス ウイメンズ ホスピタル東京都東久留米市中央町1-1-20042-472-6111△ 18週 転院が条件 15週でクワトロ 11万円△転院しないと駄目
医療法人社団 理弘会
岩倉病院
東京都江戸川区南小岩7-27-22 03-3659-3215× 羊水検査していない×
一般社団法人
至誠会第二病院
東京都世田谷区上祖師谷5丁目19-103-3300-0366△ 15週 紹介状あれば カウンセリングの上 12万円△紹介状あれば
成城マタニティクリニック東京都世田谷区成城1丁目1-203-5727-5335△ 転院し分娩予約しないと不可 129,600円×妊婦健診してないから駄目
ベリエの丘クリニック東京都稲城市若葉台2-14-2042-350-7350△ 16週 転院し分娩までするなら・・・ 13万円×お受けできない
医療法人社団ルクール ベルンの森クリニック東京都町田市小山ケ丘4丁目3-1042-775-3553△ 16週 転院が条件 129,600円×妊婦健診してないから駄目
学校法人 日本医科大学付属病院東京都文京区千駄木1丁目1-503-3822-2131× 予約が取れない×
池ノ上産婦人科東京都世田谷区北沢1-41-603-3467-4608× 羊水検査していない×
社団法人 東京都教職員互助会 三楽病院東京都千代田区神田駿河台2丁目503-3292-3981△ 16週 転院が条件 紹介状あれば 13万円△転院が条件
社会福祉法人康和会 久我山病院東京都世田谷区北烏山2丁目14-20 03-3309-1111△ 16-17週 検査のみ不可、転院が条件 15万円△転院が条件(紹介状あれば)
丸茂レディースクリニック東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー4F03-5575-5778○ 15-17週 年齢制限も無し、受診の上 17万円×体よく断られる
学校法人 日本大学病院東京都千代田区神田駿河台1丁目603-3293-1711○ 15-20週 紹介状あれば受診の上 16万円○NIPTの結果持参必須
公益財団法人日本心臓血圧研究振興会 榊原記念病院東京都府中市朝日町3丁目16-1042-314-3111○ 16週 条件無し 一度受診の上 15万円○前例ないがやる!
立正佼成会附属佼成病院東京都杉並区和田2丁目25-103-3383-1281○ 16-18週 紹介状あれば 10万円○紹介状あれば
医療法人社団恵寿会 赤坂見附宮崎産婦人科東京都港区元赤坂1丁目1-5 富士陰ビル8F03-3478-6443○ 15週 紹介状あれば受診の上 17-18万円○検査のみ可能
学校法人慈恵大学 東京慈恵会医科大学附属第三病院東京都狛江市和泉本町4丁目11-1 03-3480-1151○ 16週 紹介状あれば受診の上 10万円○紹介状あれば
日本赤十字社 日本赤十字社医療センター東京都渋谷区広尾4丁目1-2203-3400-1311△ 15週 当院で出産するなら受診の上 14万円 △出産すれば
学校法人慈恵大学 東京慈恵会医科大学附属病院(総合母子健康医療センター)東京都港区西新橋3丁目19-1803-3433-1111○ 16-18週 紹介状あれば検査のみ可能 14万円○紹介状あれば
学校法人杏林学園 杏林大学医学部付属病院東京都三鷹市新川6丁目20-20422-47-5511○ 15-16週 紹介状あれば受診の上 18-20万円○紹介状あれば
公益財団法人東京都保健医療公社 豊島病院 東京都板橋区栄町33-103-5375-1234○ 16週 紹介状あれば(14週までに受診)13万円○紹介状あれば
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター病院東京都世田谷区大蔵2丁目10-103-3416-0181○ 紹介状あれば受診の上(周産期遺伝) 20万円×かかりつけ医を通さないと駄目
学校法人帝京大学 帝京大学医学部附属病院東京都板橋区加賀2丁目11-1 03-3964-1211△ 15-16週 分娩予約必須 14万円△分娩予約必須
国立大学法人 東京大学医学部附属病院東京都文京区本郷7丁目3-103-3815-5411× 遺伝疾患があるなら相談可能(高飛車対応)×分娩が前提、HPの都合でお断り
学校法人 日本大学医学部附属板橋病院 東京都板橋区大谷口上町30-103-3972-8111○ 16週 紹介状あれば受診の上(検査のみ可能) 15-16万円○紹介状あれば
学校法人聖路加国際大学 聖路加国際病院東京都中央区明石町9-103-3541-5151○ 15-18週 紹介状あれば受診の上(遺伝カウンセリング)10万円○紹介状あれば
学校法人 昭和大学病院東京都品川区旗の台1丁目5-8 03-3784-8000○ 15週 紹介状あれば受診の上 12万円○遺伝カウンセラー登場!
学校法人東海大学 東海大学医学部付属八王子病院東京都八王子市石川町1838042-639-1111× 羊水検査していない×
東京都立大塚病院東京都豊島区南大塚2丁目8-103-3941-3211○ 16-17週 紹介状あれば受診の上 15万円×かかりつけのみ 受けられない
日野市立病院東京都日野市多摩平4丁目3-1 042-581-2677○ 15週 紹介状あれば受診の上 15-20万円△まずは外来へ
独立行政法人地域医療機能推進機構 JCHO東京新宿メディカルセンター東京都新宿区津久戸町5-103-3269-8111× 羊水検査していない×
学校法人 慶應義塾大学病院東京都新宿区信濃町3503-3353-1211○ 18週 紹介状あれば検査可能 9万円○ 15週までにカウンセリング
医療法人社団 飯野病院東京都調布市布田4丁目3-2042-483-8811○ 15-20週 紹介状あれば受診の上 14万円△ 答えられない、まずは受診を
医療法人社団 中林病院東京都墨田区東向島3丁目29-903-3614-4641△ 17週 転院するなら でもそこまでやる必要ないんじゃ 16万円× かかっているかたのみ
加塚医院東京都豊島区駒込2-5-503-3910-3811× 分娩が前提だが予約が一杯×
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 愛育クリニック東京都港区南麻布5丁目6-803-3473-8310×クリニックでは対応していない病院へ×
医療法人杉四会 杉山産婦人科東京都世田谷区大原1丁目53-103-5454-8181△ 16-18週妊婦健診していないと 12万円 リスクがある方は不可× 初期から診ていないため
医療法人社団清新会 東府中病院東京都府中市若松町2丁目7-20042-364-0151△ 16-19週 転院出産が条件 13万円△ 転院が条件
医療法人社団正裕会 井上レディースクリニック東京都立川市富士見町1丁目26-9042-529-0111× 羊水検査していない×
愛児クリニック東京都新宿区山吹町353 丸木ビル4F03-5228-6180× 羊水検査していない×
医療法人社団 田中ウィメンズクリニック東京都世田谷区奥沢5丁目25-103-3718-3181× 羊水検査していない×
葛西産婦人科東京都江戸川区東葛西6丁目8-603-3686-0311△ 転院が条件△ 転院が条件
新家産婦人科医院東京都国分寺市光町1丁目38-11 042-576-3241× 原則対応できない×
かみやレディースクリニック東京都文京区本駒込2丁目10-7 濱田ビル1階03-5977-8811× どこで受診しているか教えないならお断り×
杉浦ウイメンズクリニック東京都江戸川区南篠崎町1丁目6-1103-5664-1460× 分娩予約が取れないため不可×
医療法人社団LEIALOHA 中野産婦人科医院東京都小平市津田町1丁目4-8042-341-6565× 対応してません×
銀座吉田医院東京都中央区銀座2丁目4-8 GINZA YUKI BLDG 8・9F 03-3561-5537× お引き受けできない×
医療法人社団憲信会 関根ウィメンズクリニック東京都練馬区早宮2丁目24-10 03-3931-5588×羊水検査していない×
FMC東京クリニック東京都千代田区飯田橋1丁目3-2 曙杉館2階03-3221-0333○ 16-17週 条件無し 20万円○ 検査のみ可能
武蔵境いわもと婦人科クリニック東京都武蔵野市境南町3丁目14-6 山桃ビル2F0422-31-3737○ 16週 検査のみ可能 129,600円× NIPTしたところでやる方がよい
医療法人準和会 東京マザーズクリニック東京都世田谷区上用賀4丁目5-103-3426-1131○ 16-19週 胎児ドック受診 21万円 ○ 検査のみ可能

う~~~ん。。。。。。

「受け入れない」って堂々と言うところばかりですね。

ちなみに、順天堂は自分のところではやっていないので、NIPTを患者さんが希望した場合、隣の医科歯科がやっているのに成育医療センターに行かせるそうです。
嫌だ、無認可(認可外)で受けたいと患者さんが言うと、「何かあっても知らないからな」と脅すそうです。
医者としてサイテーですね。

ミネルバクリニックも「東大で検査受けたい」といった陽性のかたを東大に紹介しようとしましたが、東大からは「東大でしたNIPTでなければ羊水検査は受け入れない」という返事をもらいました。(2017年)
患者さんは仕方なく、某胎児ドックをやっている医療機関に行きました。
限局性胎盤モザイクということもあるので、その場合、絨毛検査で検出できないこともあり、また、たとえ検出できたとしても羊水検査を受けないといけないため、羊水検査を受けるようにと患者さんにはお伝えしたのですが。。。。。。

やっぱり、目の前の医者の言うことって大きいんですよね。
わたしのところから離れると、あれやこれやと検査を勧められて、マイクロアレイなんていらないんじゃないの?!って思いましたが。。。
夫婦ともに遺伝子検査もしたようで?100万オーバーかかった、って言っててびっくりしました。
東大がちゃんと受け入れてくれたらこんなことにならなかったのに、って本当にびっくりします。
東大は当時の日本産科婦人科学会の理事長が教授でしたが。。。。
日本産科婦人科学会は、無認可(認可外)が妊婦さんたちを混乱させている、と言っていますが、本当でしょうか?

例えば、住民基本健診。
例えば、人間ドック。

異常があるかどうかをチェックして、異常があれば高次医療機関で精密な検査をする、というこの医療の【通常の流れ】。
産婦人科も、がん健診にたずさわっているので、わかるはずなんですけどね。

たとえば肺にレントゲンで影があります、となった場合、次の医療機関が
「うちでとったレントゲンじゃないから受け入れないよ」
「うちでとったCTで異常を疑われたのであればCTガイド下肺生検やってあげるよ」
というと、倫理的に問題となり、保健所や都道府県、厚生労働省などに通報されるでしょう。

どうして日産婦はこんなこともわからず、自分たちが「受け入れない」と言っておいて、「無認可(認可外)が妊婦を混乱させている」とだけ言うのか?

彼らは 妊婦のことは日産婦で といいますが
たとえば妊娠中におこった乳癌や白血病は外科や腫瘍内科、血液内科に「みて」って言ってきます。
わたし、診療してましたよ。腫瘍内科の専門医でもありますので。そういう妊婦さんの併発症。

おかしくないですか?

日産婦はNIPTは「検査、診断、治療(中絶?)を一貫してやれるところでないとやるべきではない」と再三再四行っています。
そして、厚生労働省の母子保健課長通知も同じようなことを書いて「厚生労働省の考え方」と言っていますが
果たしてそうでしょうか?

もしも本当に「検査・診断・治療」がワンセットでなければならないとするのであれば、検診は成り立たないこととなります。
住民基本健診なんてどうするんですかね?
あれ。自治体がやってるんですけど。厚労が音頭とって。
企業検診も成り立たなくなります。
そんなのありえないって思います。

しかし。美容外科や皮膚科が採血だけすることについてはわたしも反対です。
それって、「乳癌健診を麻酔科がする」のと同じじゃないの?ってことです。
それでも、説明できない医者にかかってもいい、って思う受療者を止めることは誰にもできません。

日産婦は本当に「検査・診断・治療」がワンセットでないといけない、妊婦なのだから日産婦でっていうのであれば
じゃあ、妊娠乳癌も妊娠白血病も妊娠糖尿病もその他もろもろ大変そうな合併症も全部産婦人科でみたらどうでしょうか?

それはできない、って言うんですよね。当たり前ですが。

なのに、どうして無認可(認可外)でNIPTを受ける側や提供する側を攻撃するのでしょうか?
(それでも美容外科や皮膚科でどんどん採血だけやるべきとは思っていませんが。すくなくとも遺伝専門医のわたしが排除される理由がわからない。)

たとえば透析医療はわたしが学生の時は泌尿器科と腎臓内科のどちらがするかでもめてました。
今は、シャント(針をさすところ)は泌尿器科が作り、透析は内科でするのが一般的です。

日産婦はそういう 他科とのシマ争い をしたことがない診療科なのかもしれませんね。
そういう歴史があると、ちゃんと論理を通さないと話が通らない、ということを理解するあたりまえに洗練された集団になります。

それと。
生殖、周産期、婦人科、婦人科腫瘍の4つにバッチリ分かれていて、お互いの交流もないそうです。
内科は11万5千人くらいの会員がいて、多様性に富んでいていろんな意見がバチバチ交換されていますが。
日産婦のなかでは、会員数が1万6千と少ない上に、4つにバッチリ分けれて交流もないそうなので、狭い世界でお偉いさんの言うことに追随する文化しかないのかもしれませんね。

医学生や研修医の皆さんは、こういうところもちゃんと見て診療科を選択したほうがいいでしょう。
一生の問題ですので。
話が通じない不透明な集団で、改革をという意見もまったく通らない環境で一生過ごすのは辛くないですか?
とはいえ、わたしは、日本内科学会の専門医部会でちゃんと声をあげていて、毎年総会でもなにやかやと意見を述べていて、あの歴史と伝統と格式を誇る日本内科学会の最も声の大きな専門医にいつの間にかなっていたので、医学生や研修医のみなさまも、わたしのように「1ミリも曲げたくない」ので「論理武装」して頑張ってみるのもいいかもしれません。
誰も言わないことをズバズバいう人材はほとんどいないので、「貴重品」と扱ってもらえるようになりますが。
ここに至るには相当お勉強しないといけませんよ!
努力しても報われないかもしれませんが、すくなくとも努力した分しか報われません。
努力せずに報われることはないのです。
それと。
人生なるようになります。そして、人生なるようにしかなりません。

話を元に戻しましょう。

医学の世界には学会と医会があるのですが。
医会は医師会とはまた別の組織です。
学会はあくまでもアカデミアなのですが、医会は開業医の集まりです。

日本産科婦人科医会はもともと堕胎医の集まりとしてスタートしているので、堕胎する医者たちの利益を守ろうとする傾向が強いそうです。

学会よりも医会が強いのが、日本産科婦人科学会、日本整形外科学会、日本眼科学会だそうです。

利益重視で教育をおろそかにするってことでしょうか?

羊水検査関連記事

NIPTトップページ
NIPT関連記事|羊水検査
NIPT関連記事|羊水検査と痛み
NIPT関連記事|東京都の羊水検査実施施設
NIPT関連記事|羊水検査とNIPTの違いとは
NIPT関連記事|絨毛検査・羊水検査の精度とは
NIPT症例集|NIPT結果陽性で出産
NIPT症例集|NIPT陽性で羊水検査のために入院したのに…
NIPT症例集|羊水検査を受けずに中絶した人たち
NIPT症例集|羊水検査とリスク
NIPT関連記事|羊水検査の結果はいつ帰ってくるの?