12週までに決断したい(前回のNIPTのトラウマ)

NIPT(新型出生前診断)を受けて陽性になると、確定検査の後に大体のかたは中絶を選びます。初めての妊娠だとそれがトラウマになったりします。
この記事の著者 仲田洋美(総合内科専門医、がん薬物療法専門医、臨床遺伝専門医)

新型出生前診断とは、「母体から採血し、その血液を検査することにより胎児の染色体異常を調べる検査」のことをいいます。新型出生前診断という名称自体は日本での通称名であり、母体血清マーカ―テストなどの従来の血液による出生前診断と比較して感度、特異度からみる検査自体の精度がきわめて高い為、従来の出生前診断と区別してこのように呼ばれています。正式には非侵襲的出生前検査といいます。

NIPTの結果を早く知りたい

12週までに決断したい