当院で検査する10のメリット

メリット1. 遺伝専門医です

この検査が始まる前から大学病院では産婦人科で羊水検査をするまえに、
遺伝専門医が事前に診療するのが当たり前です。遺伝の診療に何より大事なのは、「第三者性」。
産婦人科では母体の利益を優先し、小児科では胎児の利益を優先する傾向にあります。
わたしたち臨床遺伝専門医は、第三者として家族全体の利益の最大化を図るため、
あなたに寄り添う専門医
です。

メリット2. 共感する能力が高いです

3人の出産子育て経験もあり、初めての出産でつらい思いをしたこともあり、

皆様のお気持ちに共感する能力も高いです。

メリット3. 正直で温かみがある性格です

話やすいという定評があり、検査の緊張もすぐほぐれちゃいます!
隠し事もありませんので,結果は原本と和訳をお渡しします

メリット4. 全染色体検査微細欠失症候群検査可能です

この検査は赤ちゃんのダウン症などを妊娠中にお母さんの血液で調べるものです。新生児の約3%は健康に問題があり、その1/3は染色体異常です。染色体異常の大半を占める13/18/21トリソミーの有無を知る事が可能です。

メリット5. 検出率の高さが特徴です

超音波検査でNT(首のうしろのむくみ)を見る検査(初期胎児スクリーニング検査)では、検出率は64-70%です。妊娠中期15週から受けられるクワトロテストで81%です。対するNIPTは13/18/21トリソミーで99.7/98.2/99.0%と高いのが特徴です。

メリット6. 費用は総額で174,800円(税込)

確定のための羊水検査などを受ける場合には互助会(加入費2000円のみ)から15万円まで補助されます。
陽性の場合は事後のカウンセリング何回でも無料で受けられます。

メリット7. 結果の受け取り方も複数ご用意

結果の受け取り方も複数ご用意: ① 直接来院 ② 遠隔診療(ビデオ会議)③ 郵送

メリット8. 年齢制限なし

メリット9. 紹介状不要

メリット10. 1回の来院のみで採血が可能。土日も検査可能。

電話受付:24時間 受付は医師または遺伝カウンセラーのみ。
ご質問にも的確にお答えいたします。
直接メールはこちら: info@minerva-clinic.or.jp

 

Pocket