【NIPT】大学病院入院中の患者さんが来ました!

*この記事は
minerva-clinic.or.jp/nipt/niptjirei/
こちらにも掲載しています。

ある日、れっきとしたNIPT認定施設である大学病院に
にゃにゃにゃーんとっ!
つわり(妊娠悪阻)で入院中の患者さんが
NIPTをミネルバで受けにやってきましたーーー (◎_◎;)
大変驚きましたっ!!

なんでミネルバで?
- 院内紹介でも時間かかるから。
先生、何も言わずに出してくれたの?外出許可。
- ちゃんとここにくるって言ってきました!

という感じ。

や。すごいですよね!

でも。
ミネルバは認定外施設ですが
認定外は美容外科とか皮膚科とか
およそ出生前診断と関係なさそうで経験もないところが多い中
大学病院では普通に出生前診断にたずさわっている遺伝専門医がやっているので
信頼をいただいているってことです。

うちのクライエント(遺伝診療では患者さんをクライエントと表現します。)は
お医者さんが一番多いですからね。
弁護士さんも多いですよ。

このクライエントも医療者でしたが。

やっぱ医療職に選んでいただいているって
嬉しいですね。

先生のところがあってよかったーーー 

結果を聞きに来た時もまだ入院中でしたが。

彼女は本当になんどもそういって
最後はわたしにハグして帰りました!!

やー。とっても嬉しいです💛

それにしても
日産婦からは目の敵にされていると思いきや
現場のお医者さんたちはちゃんと評価してくれているらしく
いろんな病院から
うちではやってないけど
ミネルバに行くように言われた と
患者さんが来ます。

がんばっててよかったー。
明日からもがんばります!

そういえば。
アメブロを始めてみました。

ameblo.jp/hirominakata/entry-12550270853.html

昨日書いた記事です。

ちょっといろいろな媒体で発信するのもやってみたいかなって思って。

それでは
ごきげんよう (^_^ゞ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です