【在宅緩和ケア】①-8 がんの父と娘 

いろんな思いがあって,ちょっとブログにはしていませんでしたが この間に患者さんは亡くなりました. なので,少しずつ,在宅で看取る医師と家族の思いを綴っていこうと思います. 病院から帰ってきた患者さんは,廃用症候群といって […]

…の続きを読む

【在宅緩和ケア】①-7 がんの父と娘 【病院にて2】

患者さんのところに行ってきました. とても元気にたくさんしゃべってました! 昨日までベッドを起こすのも嫌がってたのに, 今日は起こしたまま寝たり起きたりしゃべったり. 腎瘻入れて半日で1700mlの尿量を確保できたそうで […]

…の続きを読む

【在宅緩和ケア】①-6 がんの父と娘 【病院にて】

病院で再検査. 腎瘻を作ることにして,日程を決めました. 数日後か3週間後かということで3週間後の日程になりました. それまで持たないように思うので救急対応はする,しかし土日の緊急対応はできない,という話でした. なので […]

…の続きを読む

【在宅緩和ケア】①-5 がんの父と娘 【腎瘻】

痛みはいままでほとんどなかったのですが 夜から痛みが出てきたようです. 片側の腎臓しか働いていない状態で,ついにその機能している片腎が 尿道が閉塞して水腎症が進んでしまいました. なので,時間経過とともに腎後性腎不全に陥 […]

…の続きを読む

【どっちが末期的なのかな?】Dr.和へ【なぜ自分が間違ってないと思えるのかわからない】

長尾和宏という医師がいる. 先日,友人である勝俣範之日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授が フェイスブックでこのぺージをシェアして, 【モルヒネを査定するとは、ひどいですね。】 とつぶやいていたので 一体どういうことだ( […]

…の続きを読む

【協力医】JA静岡厚生連を被告とする医療裁判【記者会見】

みなさま こんにちは. https://youtu.be/QB4mRxQRyRg   JA静岡厚生連を被告とする医療裁判の支援をしています. 先日,代理人の望月宣武先生と一緒に記者会見しました. その模様をyo […]

…の続きを読む

【嘘サイト】真っ赤なウソ:どこの何の教授ですかね?**バカ医者に騙されない健康知識!

2016.2.6追記;はじめに言っておきますが,きちんと見ていただいたらすぐわかることですが バカ医者云々というタイトルを付けたのは安保医師であって,わたしはそれに対する 反論を書いているということで,何に対して反論して […]

…の続きを読む

【セカンドオピニオンの勧め】【医者の不安症候群で患者が不幸に】気の毒すぎる話;不必要な手術

みなさま.こんにちは. 最近,患者さんの話を聞いて,倒れそうになりました.... Aさんとしましょう. Aさんは,人間ドックをある医療機関で受けました. 腹部超音波で,胆嚢の壁が厚くなっており,総ビリルビンが1.6,間接 […]

…の続きを読む

【嘘サイト】がん薬物療法専門医の反論:重曹は癌、虫歯、肝臓病等を治す効果あり?!

みなさま,こんばんは. こういう残念なサイトがたくさんあって,フェイスブックでシェアされて拡散されることを大変危惧しています. それでは,このサイトに対する,わたし(仲田洋美,日本内科学会総合内科専門医,日本臨床腫瘍学会 […]

…の続きを読む

地域医療にクオリティーは関係ないのか?

今日は,日系メディカルで共感できる記事が流れていたので わたしの経験も含めて皆様にご紹介します. T大学の医療連携室長に,こういわれた事があります. (東京都だからT大学がたくさんですね!) 地域医療に専門医なんて要らな […]

…の続きを読む

謹賀新年:がん放置療法が罪だとしたら,その罪は誰にあるのか?

みなさま. あけましておめでとうございます. 本年もよろしくお願いいたします. 空気を読むとか 和とか これを美徳と日本人は言っていますが 本当にそうでしょうか? ガイジンからみると,和というのは,排除の論理なんです. […]

…の続きを読む

意見:小保方晴子さんへの不正な報道を追及する有志の会の記事について

ネイチャーに細胞傷害で筋細胞由来の幹細胞様細胞が誘導されたことが報告されて STAP細胞はあった,と書き込まれています. しかし,これは,あくまでも組織が損傷を受けると言う物理的な刺激によるものであり,小保方さんの ST […]

…の続きを読む