お知らせ

02/06

2021年2月10日(予定)NHKクローズアップ現代でNIPTに関して放送されます。
当院も取材を受けておりますので是非ご覧下さい。

07/02

週間新潮掲載の記事がヤフーニュースに掲載されました。
2か月ほどで消えるのでスクショを張り付けておきます。
news.yahoo.co.jp/articles/a87aec43a59f8b0c15009b6f64bdf48de9559e27

yahooニュース「新型出生前診断」の拡大で”ビジネス化”加速の懸念 儲けに走るクリニックの手口

07/02

www.dailyshincho.jp/article/2020/07020559/?all=1&page=1

新型出生前診断」の拡大で“ビジネス化”加速の懸念 儲けに走るクリニックの手口

是非ご覧ください。

休診日のお知らせ

2021年10月

5日(火)・6日(水)/12日(火)・13日(水)/

19日(火)・20日(水)/26日(火)・27日(水)/

2021年9月

1日(水)/7日(火)・8日(水)/14日(火)・15日(水)/

21日(火)・22日(水)/28日(火)・29日(水)/

2021年8月

3日(火)・4日(水)/10日(火)・11日(水)/

17日(火)・18日(水)/24日(火)・25日(水)/31日(火)/

CACNA1C遺伝子

遺伝子名;calcium channel, voltage-dependent, L type, alpha 1C subunit
別名:TS, CACH2, CACN2, CaV1.2, CCHL1A1, CACNL1A1
染色体番号: 12
遺伝子座: 12p13.33
関連する疾患: Timothy症候群

omim.org/entry/114205

機能

CACNA1C遺伝子遺伝子は、電位依存性カルシウムチャネルのα1サブユニットをコードしています。カルシウムチャネルは、膜の分極に伴って細胞内へのカルシウムイオンの流入を仲介する。

発現

膜の脱分極によって電圧感受性カルシウムチャネルが活性化されると,収縮,分泌,興奮,電気信号の伝達など,細胞の重要な反応が引き起こされる(Tsien et al. 電位感受性カルシウムチャネルが作り出すL型電流は,1,4-ジヒドロピリジン(DHP)誘導体によって遮断されることから,これらの電流を担うチャネルはDHP感受性と呼ばれる。骨格筋のDHP感受性カルシウムチャネルは,α-1,α-2,β,γ,δの5つのサブユニットからなる複合体である。心筋および脳のDHP感受性カルシウムチャネルは、骨格筋チャネルとは異なる薬理学的および電気生理学的特性を有している。Powersら(1991)は、ヒトCCHL1A1遺伝子のクローンを単離し、その配列を部分的に決定した。

電圧依存性カルシウムチャネルは、それぞれが少なくとも6つの膜貫通領域(S1〜S6)を含む4つの繰り返しドメイン(I〜IV)から構成されており、4つのドメインは可変長のリンカーによって連結されている。Perez-Reyesら(1990)は、ヒト心臓のPCRとそれに続く配列解析により、CACNA1Cの3つの変異体を同定し、これをCACH2と呼んだ。これらの変異体は、IVS3の配列とIVS3とIVS4の間のリンカーの大きさの両方が異なっていた。

Soldatov (1992)は、HFCCと呼ばれるヒト線維芽細胞CACNA1Cに4つの分子的多様性のある部位を同定した。そのうちの3つは、チャネルのゲーティングに重要な膜貫通セグメントIIS6、IIIS2、およびIVS3をコードする領域に関係しており、4つ目はC末端に位置していた。

Schultzら(1993)は、ヒト心臓のcDNAライブラリーをスクリーニングすることにより、CACNA1Cをコードする完全長のcDNAを得た。推論された2,180アミノ酸タンパク質は、243.6kDの計算された分子量を持っている。CACNA1Cは、5つのプロテインキナーゼA(176911参照)のリン酸化部位と4つの推定N-グリコシル化部位を含んでいる。ヒトとウサギのCACNA1Cは、膜貫通領域においてほぼ100%の相同性を有している。ヒトの心臓で優勢なアイソフォームは、CAMK2 (607707参照)のコンセンサス配列と思われる71アミノ酸のインサートを含んでいる。ノーザンブロット法により、心臓では9.4kbの転写産物が検出された。

Blumensteinら(2002)は、ヒトの心臓で2種類のCACNA1C転写物を同定したが、それらは第1エクソンが1aまたは1bという代替的なものであった。エクソン1aは46アミノ酸のN-末端セグメントをコードし、エクソン1bは16アミノ酸のN-末端セグメントをコードする。

Saadaら(2003)は、リボヌクレアーゼ保護アッセイにより、調べたすべての平滑筋を含む組織(膀胱、胎児大動脈、肺、腸)がエクソン1bを利用したCANCA1C転写物を発現していることを明らかにした。また、膀胱と胎児性大動脈のみがエクソン1aの転写産物を発現していた。また、大腸の筋細胞や冠動脈の平滑筋細胞の初代培養液も、主にエクソン1bの転写産物を発現していた。

自閉症スペクトラムASDとの関係

この遺伝子は、特定の症候群を持つ人の一部が自閉症を発症する症候性自閉症と関連している。特に、CACNA1C遺伝子の変異は、チモシー症候群やASDに該当する患者さんと関連することがわかっています。さらに、いくつかの研究では、CACNA1C遺伝子と統合失調症および双極性障害との間に遺伝的関連性があることが示されている。