NIPT“>

遺伝医学用語さ行 相同組換え

相同組み換え

文責:仲田洋美
医籍登録番号 第371210号
日本内科学会 総合内科専門医 第7900号
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医 第1000001号
臨床遺伝専門医制度委員会認定 臨床遺伝専門医 第755号

相同組換え(相同的組換え)は、DNAの塩基配列がよく似た部位(相同部位)で起こる組換えのことをさします。
様々な化学物質や放射線により切断されたDNAの修復機転の一つでもあります。

減数分裂に伴い高頻度で起こり、相同組換えがうまくいかないと配偶子が形成されません。

お父さんはそのまたお父さん(お子さんから見るとおじいちゃん)とお母さん(おなじくおばあちゃん)の染色体を1本ずつ持っていますよね?
お父さんの精子ができるときに、この減数分裂の最初の過程でおじいちゃんとおばあちゃんの同じ番号の染色体相同染色体)がくっついてお互いに同じ配列の部分を交換しあうんです。

おかあさんのほうも同じです。

何のためにこんなことをしているのか?というと
遺伝的な多様性を保つためです。

染色体相同組み換え

Pocket