アイソフォーム

アイソフォームとは、別のタンパク質と同じ機能を持つが、別の遺伝子にコードされているため、その配列にわずかな違いがあるタンパク質をさす。例えば、トランスフォーミングファクターベータ(TGF-B)には、3種類のアイソフォーム(TGF-B1、TGF-B2、TGF-B3)が存在し、それぞれが細胞質から核に至るシグナルカスケードを引き起こすことができる。

この記事の著者:仲田洋美医師
医籍登録番号 第371210号
日本内科学会 総合内科専門医 第7900号
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医 第1000001号
臨床遺伝専門医制度委員会認定 臨床遺伝専門医 第755号