欧州研究機構のアドバンスグラントで行われるNIPTの臨床試験に日本から共同参加する栄誉を頂きました。 ミネルバクリニックでは、世界中の国際認証を受けた遺伝子検査機関を厳選して業界オンリーワンの検査体制を整えています。

ミネルバクリニックは高い専門性を誇り技術で皆さんにお答えする診療を行なっているため無料相談は受け付けておりません。問診票は医師が皆さんの状態を知るためや必要な情報を伝えるために作成しており診察の一部ですので配布の時点で診療料金が発生します。

アニーリング

PCR、アニーリング

1本鎖DNAとなったDNAを冷却していくと、相補的なDNAが互いに結合し再び2本鎖となります。

相補的なDNAが結合することをアニーリングといいます。

アニーリングは、相補的な配列を持つ2本の一本鎖オリゴヌクレオチド(おおよそ20塩基対かそれ以下の長さの短いヌクレオチドの配列)を加熱し、冷却するプロセスです。

熱はすべての水素結合を破壊し、冷却は配列間に新しい結合を形成することを可能にします。

オリゴヌクレオチドのアニーリングは、通常、DNAのアニーリングと呼ばれていますが、このプロセスはRNAにも使用されています。最も効率的なアニーリングは、変性後に温度をゆっくりと低下させるときに発生します。

このプロトコルは、相補的な配列を持つ2つの一本鎖オリゴヌクレオチドをアニーリングするためのものです。加熱した後に冷却するとハイブリダイゼーションが容易になります。

annealing

関連記事:ハイブリダイゼーション

この記事の著者:仲田洋美(医師)

プロフィール

さらに詳しいプロフィールはこちら

お電話での受付可能
診療時間
午前 10:00~14:00
(最終受付13:30)
午後 16:00~20:00
(最終受付19:30)
休診 火曜・水曜

 

休診日・不定休について


クレジットカードのご利用について

publicブログバナー

 

medicalブログバナー

 

NIPTトップページへ遷移