医行為とは

異数性(いすうせい aneuploidy)

異数性とは、染色体の数が1本ないし複数本増減している状態のことをいいます。ヒトの染色体には第1~22番染色体、X染色体Y染色体がありますので、たとえば第21番染色体が3本になっていたら21トリソミー、女性で本来2本あるX染色体が1本になっていたらXモノソミーと呼びます。

異数体(いすうたい aneuploid)

異数性をもつ個体を異数体といいます。

この記事の著者:仲田洋美医師
医籍登録番号 第371210号
日本内科学会 総合内科専門医 第7900号
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医 第1000001号
臨床遺伝専門医制度委員会認定 臨床遺伝専門医 第755号