お知らせ

02/06

2021年2月10日(予定)NHKクローズアップ現代でNIPTに関して放送されます。
当院も取材を受けておりますので是非ご覧下さい。

07/02

週間新潮掲載の記事がヤフーニュースに掲載されました。
2か月ほどで消えるのでスクショを張り付けておきます。
news.yahoo.co.jp/articles/a87aec43a59f8b0c15009b6f64bdf48de9559e27

yahooニュース「新型出生前診断」の拡大で”ビジネス化”加速の懸念 儲けに走るクリニックの手口

07/02

www.dailyshincho.jp/article/2020/07020559/?all=1&page=1

新型出生前診断」の拡大で“ビジネス化”加速の懸念 儲けに走るクリニックの手口

是非ご覧ください。

休診日のお知らせ

2021年10月

5日(火)・6日(水)/12日(火)・13日(水)/

19日(火)・20日(水)/26日(火)・27日(水)/

2021年9月

1日(水)/7日(火)・8日(水)/14日(火)・15日(水)/

21日(火)・22日(水)/28日(火)・29日(水)/

2021年8月

3日(火)・4日(水)/10日(火)・11日(水)/

17日(火)・18日(水)/24日(火)・25日(水)/31日(火)/

NHS遺伝子

遺伝子名: NHS ACTIN REMODELING REGULATOR; NHS
別名:
染色体: X
遺伝子座: Xp22.2-p22.1
遺伝カテゴリー: Rare single gene variant-Functional-Genetic association
関連する疾患:Cataract 40, X-linked 302200 XL
Nance-Horan syndrome 302350 XLD

omim.org/entry/613173

機能

NHSがアクチンのリモデリングや細胞の形態を制御する新たな因子であることを明らかとなった(Brooksら2010年)。NHSは、細胞と細胞が接触する場所、ラメリポディアの前縁、接着斑などに局在する。NHS-AおよびNHS-1AのN末端には、機能的なWAVE相同ドメインがあり、Abiタンパク質ファミリーのメンバーであるhematopoietic stem/progenitor cell protein-300 (HSPC300; 611183)、Nap1 (AZI2; 609916)、Sra1 (606322)と相互作用する。NHSをノックダウンすると、アクチン細胞骨格が破壊された。NHSは、円周方向のアクチンリングの完全性を維持し、ラメリポッドの形成を制御することで細胞の形態を制御していた。NHSをノックダウンすると、細胞の広がりが顕著に増加したが、NHSを異所性に過剰発現させると、ラメリポッドの形成が阻害された。細胞の形状、移動、接触の変化には、アクチン細胞骨格の再構築と、細胞膜に局在するアクチンの重合による枝分かれしたアクチンフィラメントの形成が不可欠であることがわかった。著者らは、NHSが発生過程のシグナル伝達イベントに応じてアクチン制御タンパク質の機能を編成している可能性を示唆している。

発現

Burdonら(2003)は、X染色体のNance-Horan症候群(NHS;302350)の重要な領域に位置するクローニングとデータベース検索により、新規の全長遺伝子を同定し、その特徴を明らかにした(NHSと命名)。NHS遺伝子は、2つのmRNAアイソフォームをコードしており、メジャーアイソフォームは1,630アミノ酸のタンパク質をコードし、マイナーアイソフォームは1,335アミノ酸のN末端切断型タンパク質をコードしている。Burdonら(2003)は、データベース検索により、いくつかの種のNHSオルソログを同定した。マウスとラットのNHSタンパク質は、いずれもヒトタンパク質と76%の配列同一性を示す。NHSタンパク質には、4つの保存された核局在化シグナルが含まれている。ノーザンブロット解析により、ヒトの成人および胎児のすべての組織で、約8.7kbと7.7kbの2つの主要な転写産物の発現が検出された。また、マウスを用いた発現実験では、Nhs遺伝子が脳の発達過程で広く発現していることが示された。また、in situ hybridizationにより、水晶体、脳、頭蓋顔面間充織、歯の原基など、さまざまなマウス胚組織でNhsの発現が発生的に制御されていることが示された。

Cocciaら(2009)は、エクソン1aから転写・翻訳される1,453アミノ酸の追加アイソフォームを同定した。彼らは、1,335アミノ酸のアイソフォームは、エクソン1bから転写され、エクソン4から翻訳されると述べている。

自閉症スペクトラムASDとの関係

HSA遺伝子は自閉症スペクトラム障害ASDとの関係で病的変異がClinVar登録されている