マップする、マッピングする

ヒトゲノムにマップされている???

ヒトゲノムにマップされている、と言う言い方を聞いて、何のことかわからないって思ったことありませんか?
マップはもちろん、英語のmapです。
mapの語源は何か?それは、ラテン語のmappa mundiだそうで、mappaは「テーブルクロス」、mundiは「世界の」「宇宙の」という意味で、ここからmappa mundiは「世界地図」という意味となりました。それがフランス語圏から英語に入り、さらに変化してmapとなりました。
そして、mapには動詞として地図を書くという意味が出てくるのですが、そこから「これ」と「あれ」を関連付ける、という意味が出てきます。地図も、地図の「場所」と「地名」を関連付けてできますよね。
つまり、ヒトゲノムという地図のどこに何の遺伝子が入っているのかを決める作業をマッピングと呼びます。

この記事の著者:仲田洋美医師
医籍登録番号 第371210号
日本内科学会 総合内科専門医 第7900号
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医 第1000001号
臨床遺伝専門医制度委員会認定 臨床遺伝専門医 第755号