ERC(European Reserch Counsil)欧州研究機構 アドバンスグラント

ERC欧州研究機構とはEU圏内の研究者たちへの研究助成をしている機関です。上級研究者が対象のアドバンスト・グラントは欧州全体の全分野の研究から年間200件程度が選ばれるものです。

ERC(European Reserch Counsil)欧州研究機構とは?

ERCのHPは以下にあります。ERCのHPより翻訳して引用いたします。
erc.europa.eu/

ERCの使命

ERCの使命は、競争力のある資金提供を通じて欧州における最高品質の研究を奨励し、優れた科学的根拠に基づいて、あらゆる分野における研究者主導のフロンティア研究を支援することです。ERCは、各国の研究助成機関など、欧州の他の助成活動を補完するものであり、欧州連合の研究枠組み計画「Horizon Europe」(2021年~2027年)の主要な構成要素でもあります。
ERCのアプローチは、政治家が設定した優先順位に左右されるのではなく、研究者があらゆる研究分野で新たな機会や方向性を見出すことができる「研究者主導型」、すなわち「ボトムアップ型」の性質を持っています。そのため、新しい有望な研究分野に柔軟に資金が投入されます。
ERCの助成金は、ヨーロッパで活動している、または活動するために移住してきた、出身地に関係なく、新進気鋭の研究者が率いるプロジェクトに対して、自由競争で授与されます。選考の唯一の基準は、科学的に優れているかどうかです。ここでの目的は、最高のアイデアを評価し、ヨーロッパの最高の頭脳に地位と知名度を与えると同時に、海外からの才能を引き寄せることにあります。
しかし、ERCの目的は単に研究資金を提供するだけではありません。
長期的には、欧州の研究システムを実質的に強化し、形成することを目指しています。そのために、質の高いピアレビュー、国際的な成功のベンチマークの確立、誰がなぜ成功しているのかという最新情報の提供などを行っています。

これらのプロセスは、大学やその他の研究機関が自らのパフォーマンスを評価するのに役立ち、より効果的なグローバルプレイヤーとしての地位を確立するためのより良い戦略を開発するのに役立つことが期待されています。
ERCは、欧州の優秀な人材に挑戦することで、将来の新産業、新市場、より広範な社会的イノベーションの基盤となるような、予測不可能な新しい科学技術の発見をもたらすことが期待されています。
最終的にERCは、欧州の研究基盤を知識ベースの社会のニーズに対応できるようにし、グローバルな課題に対応するために必要なフロンティア研究の能力を欧州に提供することを目指しています。
ERCは以下を目的としています。

  • 科学、学術、工学のすべての分野において、欧州の優秀な人材を支援する。
  • 完全に研究者主導の、つまりボトムアップ型のフロンティア・リサーチを促進する
  • 欧州の独立したトップ研究者の既存および次世代の研究を奨励する
  • 研究分野ではなくアイデアの質を重視することで、革新的な提案に報いる
  • 欧州のフロンティア研究と、現在および将来の最高の研究者の地位と知名度を高める

 

フロンティア研究とは何か、その利点は何か。

今日、「基礎」と「応用」の区別は曖昧になってきています。これは、科学技術の新興分野が、しばしば両方の要素を含んでいるためです。そのため、ERCの活動は、知識の「フロンティア」とその先にある基礎的な進歩を目指すものであることから、「フロンティア・リサーチ」という言葉が生まれました。
ERCは、以下のような幅広いメリットをもたらすことを目的としています。
欧州の優秀な研究者の間でオープンで直接的な資金獲得競争を行うことで、ERCは向上心と達成感を高めます。ERCの競争的資金は、欧州の優秀な研究者の間で開かれた直接的な資金獲得競争を生み出すことで、意欲と成果を高めます。
ERCの競争力のある資金提供は、国の資金提供制度では不可能な俊敏性をもって、最も有望な新分野に資金を投入することができます。
ERCは、欧州の次世代の研究リーダーである有望な新進気鋭の人材を支援するための投資を研究機関に促すことを目的としています。
経済面では、ERCは科学をベースとした産業の育成を支援し、研究をベースとしたスピンオフ企業の設立に向けてより大きな推進力を生み出します。
社会的な面では、ERCは、社会が直面している新たな課題を対象とした研究に迅速に投資するためのメカニズムを提供することができます。

ERC欧州研究機構のアドバンスト・グラントとは?

確立された一流の研究者で、画期的でリスクの高いプロジェクトを追求するための長期的な資金を求めている研究者。ERCアドバンスト・グラントは、そんなあなたのためにあります。

誰が申請できますか?

ERCアドバンスト・グラントの申請者は、主任研究員(PI;Principal Investigators)と呼ばれ、過去10年間に重要な研究成果を上げた活発な研究者であることが求められます。
主任研究者は、研究への貢献の独創性と重要性の観点から、卓越したリーダーでなければなりません。学業面での条件は特に定めていません。

どのような研究が対象となりますか?

基準について

どのような研究分野でも申請できます。ERCの助成金は、あらかじめ優先順位が決められているわけではなく、「ボトムアップ」方式で運営されています。

場所

研究は、公的または民間の研究機関(ホスト機関/HI)で行われなければなりません。ホスト機関は、申請者が既に勤務している研究所でも、EU加盟国または関連国のいずれかにある研究所でも構いません。

ホスト機関

ERC助成金の申請は、申請法人と呼ばれるホスト機関と連携し、ホスト機関を代表する一人の研究代表者(PI)が行わなければなりません。
助成金は、ホスト機関が、研究代表者がプロジェクト期間中に独立して研究を指揮し、資金を管理するための適切な条件を提供することを明確に約束した上で、ホスト機関に授与されます。
主任研究者とそのチームを受け入れることができるのは、大学、研究センター、企業など、どのような法人でもよい。法的には、ホスト機関は、EU加盟国またはEU関連国のいずれかに拠点を置いていなければなりません。
提案書を提出する時点で、PIが必ずしもホスト機関で働いている必要はありません。ただし、提案が成功した場合に、どのように関係を構築するかについて、相互の合意とホスト機関のコミットメントが必要です。

チーム

ERC助成金は、個人の研究者が行うプロジェクトを支援しますが、チームメンバーとして国籍を問わず研究者を雇用することができます。また、1人以上のチームメンバーがヨーロッパ以外の国にいることも可能です。
ERCが主導する研究プロジェクトへの参加を希望するチームメンバーの空席情報は、Euraxess-Jobsポータルで公開されます。
ヨーロッパのERC資金提供チームがヨーロッパ以外の国の優秀な科学者を受け入れるための「実施協定」という形での取り組みがあります。協定についての詳細はこちら。

金額はいくらですか?

Advanced Grantsは、5年間で最大250万ユーロ(2021年5月の為替レートで331,825,000円)まで支給されます。(期間が短いプロジェクトは比例配分). ただし、第三国からEUまたは関連国に移住する研究者のための「スタートアップ」費用、主要機器の購入費用、大規模施設の利用費用、その他の主要な実験・実地調査費用には、さらに100万ユーロが支給されます。
ERCの助成金は、研究にかかる適格な直接経費の最大100%に加えて、間接費として適格な経費の25%を拠出することができます。

どのように申請するのですか?

ERCの助成金申請は、募集に応募する形でのみ行うことができます。ERCは毎年、あらゆる科学分野を対象とした募集を行っています。

2021年のアドバンスト・グラントでは

今年のERCアドバンスト・グラントでは、209名の上級研究者が革新的なプロジェクトを実施し、すべての人の長期的な利益のために広範囲な影響を与えることを目指しています。今年は、ベルギー、デンマーク、フランス、スペイン、英国から5つの事例を選び、詳細に検討しました。これらの研究は、政治学、生物由来の建築材料、人工知能のためのナノデバイス、野生動物から出現するウイルス、膵臓がんなどの多様な分野をカバーしています。

この記事の著者:仲田洋美医師
医籍登録番号 第371210号
日本内科学会 総合内科専門医 第7900号
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医 第1000001号
臨床遺伝専門医制度委員会認定 臨床遺伝専門医 第755号