新型コロナウイルス特設ページトップに戻る

COVID-19|布マスクって有効なの?

 

安倍総理が1世帯2枚の布マスクの支給を決めました.これに対してブーブーいう人たちがいるのですが,米国疾病予防管理センターがどのように布マスクを推奨しているのかを説明いたしましょう.日本は決して頓珍漢なことをやっているわけではありません.

布マスクはCOVID-19拡大防止に有効なのか?

これについては

www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/cloth-face-cover.html

www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/diy-cloth-face-coverings.html
こちらの,CDC(米国疾病予防管理センター)がページを作っているので,こちらを翻訳しましょう.

CDCは、新規コロナウイルスの広がりと影響について、米国全土で研究を続けています。
最近の研究ではコロナウイルス感染者のかなりの部分が症状を欠いており(「無症候性」)、最終的に症状を発現した人(「前症候性」)でも、症状を示す前にウイルスを他者に伝播する可能性があります。

Rothe C, Schunk M, Sothmann P, et al. Transmission of 2019-nCoV Infection from an Asymptomatic Contact in Germany. The New England journal of medicine. 2020;382(10):970-971.
Zou L, Ruan F, Huang M, et al. SARS-CoV-2 Viral Load in Upper Respiratory Specimens of Infected Patients. The New England journal of medicine. 2020;382(12):1177-1179.Pan X, Chen D, Xia Y, et al. Asymptomatic cases in a family cluster with SARS-CoV-2 infection. The Lancet Infectious diseases. 2020.
Bai Y, Yao L, Wei T, et al. Presumed Asymptomatic Carrier Transmission of COVID-19. Jama. 2020.Kimball A HK, Arons M, et al. Asymptomatic and Presymptomatic SARS-CoV-2 Infections in Residents of a Long-Term Care Skilled Nursing Facility — King County, Washington, March 2020. MMWR Morbidity and mortality weekly report. 2020; ePub: 27 March 2020.
Wei WE LZ, Chiew CJ, Yong SE, Toh MP, Lee VJ. Presymptomatic Transmission of SARS-CoV-2 — Singapore, January 23–March 16, 2020. MMWR Morbidity and mortality weekly report. 2020;ePub: 1 April 2020.
Li R, Pei S, Chen B, et al. Substantial undocumented infection facilitates the rapid dissemination of novel coronavirus (SARS-CoV2). Science (New York, NY). 2020.

つまり、たとえ症状が現れていなくても、話したり、せきをしたり、くしゃみをしたりといった、近くで交流している人たちの間でウイルスが広がる可能性があります。 この新たなエビデンスに照らして、CDCは、社会的距離を維持することが困難な公共の場(例えば、食料品店や薬局)において、特にコミュニティを基盤とした感染が著しい地域では、布製のフェイスカバーの着用を推奨しています。

ウイルスの拡散を遅らせるためには、6フィート(180㎝)の社会的距離を維持することが依然として重要であることを強調することが重要です。 CDCはさらに、ウイルスの拡散を遅らせ、ウイルスを持っている可能性があり、ウイルスが他の人に伝播することを知らない人々を助けるために、簡単な布製のフェイスカバーの使用を勧めている。 家庭用品から流行した、または家庭で低コストで一般的な材料から作られた布製顔カバーは、追加的な自発的公衆衛生措置として使用することができます。

市民の使用するフェイスカバーは、サージカルマスクやN-95マスクではないことが推奨されます。 これらは、現行のCDCガイダンスで推奨されているように、医療従事者や他の医療ファーストレスポンダーのために取っておかねばならない重要物資です。

布地のフェイスカバーは必要

 

着用する際は

顔の側面にぴったりと適合するが、快適に適合する
タイまたは耳ループで固定される
複数層の布層を含む
制限なく呼吸を可能にする
損傷や形を変えることなく洗濯して機械を乾かすことができる

自家製布製フェイスカバーに関しては

CDCが推奨する他の社会的距離手段を維持することが困難な公共の場(例えば、食料品店や薬局)では、特にコミュニティを基盤とした感染が著しい地域では、布製のフェイスカバーを着用する。

CDCはまた、ウイルスの広がりを遅らせ、ウイルスを持っている可能性があり、ウイルスが他の人に伝播することを知らない人を助けるために、簡単な布製のフェイスカバーの使用を勧めている。 家庭用品から流行した、または家庭で低コストで一般的な材料から作られた布製顔カバーは、追加的な自発的公衆衛生措置として使用することができる。

布製のフェイスカバーは、2歳未満の幼児、呼吸困難のある人、または意識不明、または介助なしでマスクを外すことができない人には装着すべきではない。

布製フェイスカバーは、サージカルマスクやN-95マスクではないことが推奨される。 これらは、現行のCDCガイダンスで推奨されているように、医療従事者や他の医療ファーストレスポンダーのために保存され続けなければならない重要物資である。

布製のフェイスカバーは洗浄すべきか、それとも定期的に洗浄すべきか? どのくらいの頻度か?
洗ってください. 使用頻度に応じて日常的に洗浄すること。

布製フェイスカバーを安全に消毒/清潔にするにはどのようにすればよいでしょうか?
洗濯機できちんと洗うことで十分です。

使用済みの布製フェイスカバーは、どのようにして安全に外すのでしょうか?
顔面の覆いをはずし、はずした直後に手を洗う際には、眼、鼻、口に触れないように注意すること。
耳から先に外して,顔面の覆いを触らないように外しましょう

この記事の筆者:仲田洋美(医師)

医師・仲田洋美の保有資格

医籍登録番号 第371210号
麻酔科標榜医 厚生労働省医政発第1017001号 麻 第26287号
日本内科学会 認定内科医 第19362号
日本内科学会 総合内科専門医 第7900号
日本プライマリ・ケア連合学会 指導医 第2014-1243号
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医 第1000001号
臨床遺伝専門医制度委員会認定 臨床遺伝専門医 第755号
日本感染症学会認定 インフェクションコントロールドクター ID3121号
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医 第J-535号

見ての通り、感染症専門医ではありませんが、感染症に関する二つの資格は一応持っているのと、「遺伝子検査」の専門医でもあります。
あと、この凝り性な性格でお勉強したので、通常の内科専門医よりは断然詳しいと思います。

間違っているところがあったらお知らせください。

プロフィールはこちら