妊娠中の薬との付き合い方|妊娠週別の影響も紹介

妊婦 薬選ぶ
妊娠が分かったか分からないかのうちにくすりを飲んでしまったらどうしよう?
妊娠中に風邪をひいたり頭が痛くなったりしたら何を飲めばいいのかな?

ママが食べたもの・飲んだものはお腹の赤ちゃんに影響を及ぼすので、妊娠中のくすりの服用はとても気になるところです。もし薬を服用しなければならなくなったら、どんなことに気をつければよいでしょうか。また妊娠とタバコの関係についても調べてみました。

妊娠を希望するときの薬との付き合い方

妊娠 サプリ
もし赤ちゃんがほしいと思ったら、妊娠する前からママの体内に取り入れるものには注意を払う必要があります。特にくすりやワクチンに関しては赤ちゃんに重大な影響が出やすいため、慎重に考えましょう。

妊娠を希望する前に薬について知っておくことは?

通常、妊娠が判明するのは最終月経から4~7週目くらいになります。実際は最終月経後に排卵がおき、そこで受精して妊娠となります。最終月経の2~3週後くらいからお腹の中には受精卵があるということになります。
妊娠4~7週目は心臓・神経・手足など、胎児の重要な器官が形成される時期です。母親が体内に取り入れたものは、胎盤を通じて赤ちゃんに大きく影響します。飲んだくすりの種類、量などによっては奇形や発達障害につながることも考えられますので、普段からくすりを飲まないといけないけど妊娠を希望する人は、必ず事前に主治医に相談して下さい。薬を処方した科の主治医と、妊娠出産でお世話になる産婦人科医との間で連携が取れればなおよいですね。

妊娠週数とくすりの影響

妊娠週によってくすりが胎児へ及ぼす影響は異なります。妊娠中はいつでも注意が必要ですが、どの時期にどのようなリスクがあるのか、気に留めておきましょう。

妊娠前~3週目:影響はほぼなし

まだ受精卵の段階です。くすりの影響はほとんどない時期と考えられています。

妊娠4週~7週:もっとも影響あり

胎児の脳や神経、心臓、胃腸、手足など、体の重要な器官が形成される時期です。くすりの影響をもっとも受けやすい時期です。くすりを服用する際は必ず薬剤師や医師に相談しましょう。

妊娠8週~15週:もっとも影響あり

性別が決まり、口蓋が完成する時期です。引き続きくすりの影響を受けやすい時期です。

妊娠16週~分娩:医師・薬剤師に必ず相談を

赤ちゃんの器官の形成は終わっていますが、くすりが赤ちゃんの体の機能に影響を及ぼすことがあります。自己判断で薬を飲まずに、引き続き医師・薬剤師へ相談しましょう。

 

どうしても妊娠中に薬を服用しないといけないときは?

突発的にくすりが必要なとき

妊娠中は、妊娠していないときに比べて体調が変化しやすくなります。また妊娠の月数が進むにつれて母体にかかる負担も大きくなってきます。血圧の変化・頭痛・めまい・腹痛・微熱にも似た症状が出ることもあり、つわりなども母体に負担をかけます。体調不良のような状態になって、手っ取り早く市販薬を飲みたくなることもあると思いますが、妊娠中は自己判断で薬を服用することはやめておきましょう
また、肩こりや腰痛緩和のための湿布薬も大量に使用すると、お腹の中の赤ちゃんに影響を及ぼします。まずは医師・薬剤師に相談して、妊娠中でも飲めるきくすりがあるかどうか、外用薬の適切な用法などの指示を仰ぎましょう。また病院にかかるときは必ず妊娠している旨を伝えましょう。

持病があって妊娠中もくすりを服用する必要があるとき

以前から病気加療中で、どうしても妊娠中に薬を服用しないといけない人も主治医に相談しましょう。自己判断で持病の薬を突然やめてしまうと、そこから体調不良になる可能性もあります。そしてそのせいで、赤ちゃんが先天異常を抱えたり、亡くなってしまうこともあります。妊娠を継続しながら治療することも、出産後の母親の健康を考えたら重要なことです。妊娠中でも服用可能な薬に変更できるかもしれませんので、主治医に必ず妊娠のことを伝えて方針を立ててもらいましょう

妊娠中に絶対に飲んではいけないくすり

風疹ワクチンや男性ホルモン作用のあるくすりは、赤ちゃんに重大な影響を及ぼす危険性があるため、絶対に飲んではいけません。
そういう理由で、風疹ワクチンは妊娠の可能性がある場合は接種できず、もし接種した場合は2か月間は避妊する必要があります。

授乳とくすり

お母さんの飲んだくすりの成分は、母乳中にわずかながら移行しますが、赤ちゃんが飲んだとしても影響を及ぼすことはほとんどありません。
しかし、お母さんが持病の治療のために継続してくすりを服用している場合は、赤ちゃんの体内にくすりの成分が蓄積してしまうことがあるので、注意が必要です。
必ず医師・薬剤師に服用しているくすりの情報を伝え、指示を仰ぎましょう。
また、多くはありませんが授乳中に飲んではいけない薬もあります。心配しすぎてナーバスになる必要はありませんが、妊娠~授乳の時期の服薬にはリスクがあるかもしれないということをよく覚えておきましょう。

妊娠とタバコの関係

妊婦 タバコ 酒
タバコにはニコチンや一酸化炭素などと有害物質が含まれています。妊娠が判明した時点で必ず禁煙しましょう。タバコの煙に含まれる一酸化炭素が血液中のヘモグロビンと結びついてしまうと、本来結ばれるはずの酸素と結合できなくなり、母子ともに低酸素状態になります。この状態が続くと赤ちゃんに十分な栄養が届かずに、発育を妨げてしまいます。副流煙にも高濃度の有害物質が含まれていますので、家族は周囲の人にも禁煙に理解・協力をしてもらえるように働きかけましょう。

まとめ

妊娠中だからこそ体調が不安定になることもあります。また気がつかないでうっかり薬を飲んでしまった……と自責の念に駆られることもあるかもしれません。妊娠を希望する人は、常用薬がある人もない人も、事前に主治医に相談することを忘れないようにしていきましょう。

東京の「神宮外苑ミネルバクリニック」は臨床遺伝専門医が在籍するNIPT実施施設であり、たくさんの妊婦さんの悩みや不安と真摯に向き合い、笑顔になれる出産に導いてきました。

妊娠初期からの出生前診断を受ける医療機関にお悩みの方は、知識・経験・実績に優れた「神宮外苑ミネルバクリニック」まで是非、ご相談ください。

関連記事:妊娠関連コラム

妊娠週数の計算の仕方|起点日は?出産予定日は9と7を足せば簡単に計算できる
妊娠週数の数え方|生理不順等の原因で超音波エコー検査で決める場合
エコーによる妊娠週数の決まり方|妊娠週数はなぜ次に行かないと正確に決まらないの?
妊娠超初期症状はいつから始まる?気をつけるべき7つの生活習慣
妊娠検査薬はいつから使う?基礎知識と陽性が出た後の行動を紹介
妊娠超初期に現れる15の兆候|腹痛やおならは新たな生命誕生のサイン
妊娠の初期出血とは?知っておきたい5つの特徴と注意点
妊娠初期の体の変化と気をつけること|下痢・腹痛・頭痛の原因と対処法
妊娠初期症状と生理を見分ける3つのチェックポイントと体験談を紹介
妊娠糖尿病になる原因とは?検査方法や回復に向かう治療法を紹介
妊娠と甲状腺ホルモンと胎児の発育・不妊・流産

ミネルバクリニックNIPTトップページ
ミネルバクリニックNIPTメニュー
スーパーNIPT|スーパーNIPT(13トリソミー・18トリソミー・21トリソミー)・スーパーNIPTプラス(+微小欠失4疾患)・スーパーNIPT100(100遺伝子の重篤な遺伝病を検出)
マルチNIPTカリオセブン|全部の染色体を7Mbでスキャン+微小欠失9疾患。胎児のDNA2.5%から可能なので9週から検査できます。
マルチNIPTデノボ|父親の加齢と相関する25遺伝子44疾患
ペアレントコンプリート:通常のNIPT(母親の側に原因がある疾患をチェック)+デノボ(父親側に原因がある疾患をチェック)
コンプリートNIPT:ペアレントコンプリート+カリオセブンの全部が入っています
イルミナVeriseq2(全染色体を7Mbで欠失・重複のスキャンが可能。但し、胎児のDNAが8%ないと正確性を担保できないため、妊娠11週からとなります)
オンラインNIPT:全国どこにお住まいでもミネルバクリニックのNIPTが受けられます
妊娠中に気を付けたい4つのこと|職場にはどう言う?服装は?通勤時の注意は?仕事中は?
妊娠中に気をつけたい食べ物のお話