出産祝いの相場はいくら?失敗しない贈り物の選び方を紹介

夫婦
お腹が大きくなるにつれて赤ちゃんが生まれることに対する期待感も膨らんでいきますが、どうしても気になってしまうのが出産にかかる費用です。

「出産一時金」という国からの支援で負担は軽減されますが、どのくらいの金額がどのような申請方法で支給されるのかご存知でしたか?

そこでこの記事では、出産一時金の申請方法や提出書類、出産一時金に関する知っておきたい5つの知識をご紹介していきます。

出産一時金とは?

赤ちゃん
妊婦さんが被保険者の場合、分娩費用に充てられる「出産一時金」が国から支給されます。その額はとても大きく、ほとんどの妊婦さんが出産一時金を利用して赤ちゃんを産むことになります。

まずは、必ず申請しておきたい出産一時金の基本情報をご紹介していきます。

支給される条件

出産一時金は全ての妊婦さんに支給されるわけではなく、以下の条件を満たした場合に受け取ることができます。

  1. 妊娠4ヶ月目以降(85日目以降)の被保険者
  2. 公的医療保険加入済の被保険者、被扶養者

出産一時金を受け取れる期限は出産から2年以内であることを覚えておきましょう。

出産一時金の支給額

気になる支給額ですが、赤ちゃんひとりにつき42万円が上限として支払われます。

特殊なケースもあり、産科医療補償制度に未加入の医療機関で赤ちゃんを産んだ場合は40.4万円、付加給付金を受け取れる健康保険に加入済の場合は42万円にさらに各種保険で定められた付加給付分が上乗せされます。

多胎妊娠だった場合は、赤ちゃんの人数分の出産一時金が支給されます。

申請方法

出産一時金を受け取れる条件を満たしていた場合、申請書に必要事項を記入して医療機関等に申請する流れとなります。

支給方法は窓口で費用全額を支払って支給を受ける方法の他に「直接支払制度」と「受取代理制度」という制度を利用できます。

直接支払制度

「直接支払制度」は医療機関に利用申請を行うことで、本人の代わりに医療機関が協会けんぽに出産にかかった費用を請求する制度です。

費用を支払うのは協会けんぽとなり、被保険者・被扶養者は出産費用が出産一時金の限度額を下回った場合に協会けんぽに差額を受け取れる申請を行うことができます。

また、出産費用が足りなかった場合は医療機関から被保険者・被扶養者に超過額の支払い請求がされるようになっています。

受取代理制度

「受取代理制度」は、被保険者・被扶養者が医療機関などに代理申請を行うことで、出産一時金の受け取りを委託できる制度です。

医療機関によっては直接支払制度が用意されていないケースもあるため、受取代理制度を利用することになります。

出産費用と出産一時金に差額が生じた場合は、直接支払制度と同様に医療機関に支払うか、代理人となった保険者から支払われるという形になります。

必要な書類

医療機関に提出する書類は、直接支払制度と受取代理制度で異なります。

直接支払制度出産育児一時金・付加金用請求書
・合意文書の写し(医療機関などから交付)
・出産費用が記載された領収書・または明細書の写し
受取代理制度出産育児一時金・付加金用請求書(受取代理用)
窓口で
全額支払った場合
出産育児一時金・付加金請求書
出産費用が記載された領収書・または明細書の写し

受取代理制度を利用する場合は事前に医療機関に予約をする必要があるため、出産前に出産育児一時金・付加金用請求書(受取代理用)を提出しましょう。

出産一時金に関する知っておきたい5つの知識

赤ちゃん
ここからは、出産一時金を利用する上で知っておきたい制度や特殊なケースを5つ挙げてご紹介していきます。

出産費貸付制度について

出産一時金が支給されるまで家計の負担に耐えられない方は、出産予定日前に出産一時金の貸付を無利息で受けられる「出産費貸付制度」を利用することができます。

出産費貸付制度を受けられる条件は「被保険者・被扶養者に出産一時金が支給される見込みがある」「出産予定日まで1ヶ月以内、または妊娠4ヵ月以上」という2つです。

条件を満たした場合は、出産費貸付金貸付申込書と必要書類を添えて協会けんぽ支部に申請をすることで、指定口座に出産一時金の限度額80%までのお金が振り込まれます。

出産一時金の増額について

出産一時金は付加給付金が付いている各種健康保険に加入していることで増額できますが、一部地域では独自の支援金を別で支給するケースもあります。

東京都は、子どもが産みやすい環境づくりために独自に10万円の出産一時金の増額をする方針を固めました。電子クーポンでの支給になる予定で、2021年度における予算案に盛り込まれる予定になっています。

出産費用の全国平均は約50万円ですが、東京都は平均よりも高い約62万円であることが分かっており、高額な出産費用に対する自治体からの救済となりそうです。

事後申請について

直接支払制度・受取代理制度のどちらも利用しない場合は、先に全額の出産費用を支払い、産後に出産一時金を請求することができます。

事後申請は、高額の支払いをクレジットカードで支払ってポイントを付けたいなどのメリットがありますが、出産一時金が支給されるのは事後申請から2週間後〜2ヶ月後とだいぶ期間が空いてしまうことを覚えておきましょう。

流産になった場合、出産一時金はもらえないのか?

全ての妊娠には流産と死産のリスクが伴うため、出産に向けて万全な準備をしていても避けられないことがあります。

流産・死産になった場合、出産一時金が受け取れるかどうか気になる方もいると思いますが、妊娠4ヶ月(85日)以後に流産・死産に至った場合は支給されるようになっています。

赤ちゃんには流産や死産以外にも、染色体異常症などの先天的な疾患が生じるリスクがあります。

妊娠10週目以降は妊婦さんと赤ちゃん共に無害なNIPT新型出生前診断)を受けることができ、非常に高い精度染色体異常症を持つ可能性を検査することができます。

出生前診断をきちんと受けておくことは出産に向けた大切な準備となるため、受検可能な期間になってからは早めにNIPTを取り扱う機関で受検することをおすすめします。

資格喪失後の出産育児一時金

出産一時金の支給資格である公的医療保険を外れてしまった場合、以下の条件を満たすことで出産一時金の支給を受けることができるようになっています。

  1. 退職日前日(資格喪失日)まで1年以上続けて公的医療保険に加入していた被保険者
  2. 退職日(資格喪失日)から6ヶ月以内に出産した場合

この特例は被保険者の出産が対象であり、被扶養者であった家族の出産は含まれないので気をつけましょう。

まとめ

出産一時金の申請方法や提出書類、出産一時金に関する知っておきたい5つの知識をご紹介しましたが参考になりましたか?

出産一時金は、妊娠4ヶ月目(85日目)以降に被保険者、または被扶養者が申請をすることができます。直接支払制度・受取代理制度という制度を利用することができますが、クレジットカードで全額支払って事後申請をすることも可能です。

流産や死産になってしまった場合、出産一時金がもらえるのか疑問に思う方もいますが、通常と同じ条件で出産一時金が支給されます。

受取代理制度で出産一時金を受け取る場合、事前に書類を用意して医療機関に予約するなどの準備が必要となるので注意しましょう。

また、妊娠初期以降は赤ちゃんがダウン症候群などの疾患を持っていないか検査する出生前診断を受けることも出産に向けた大事な準備のひとつとなります。

出生前診断の中でも非常に検査精度が高いNIPTを受けたい場合、東京の「神宮外苑ミネルバクリニック」がおすすめです。

ミネルバクリニックは、どこよりも早い妊娠9週目からNIPTを実施している遺伝子専門のクリニックです。

経験と実績が豊富な臨床遺伝専門医によるNIPT検査、遺伝カウンセリングを実施している施設で、世界有数のNIPT技術を取り入れています。

NIPTを受ける施設をお探しの場合は、この機会にミネルバクリニックまでお気軽にご相談ください。

 

出産祝い・出産一時金に関連したコラム

関連記事:妊娠関連コラム

妊娠週数の計算の仕方|起点日は?出産予定日は9と7を足せば簡単に計算できる
妊娠週数の数え方|生理不順等の原因で超音波エコー検査で決める場合
エコーによる妊娠週数の決まり方|妊娠週数はなぜ次に行かないと正確に決まらないの?
妊娠超初期症状はいつから始まる?気をつけるべき7つの生活習慣
妊娠検査薬はいつから使う?基礎知識と陽性が出た後の行動を紹介
妊娠超初期に現れる15の兆候|腹痛やおならは新たな生命誕生のサイン
妊娠の初期出血とは?知っておきたい5つの特徴と注意点
妊娠初期の体の変化と気をつけること|下痢・腹痛・頭痛の原因と対処法
妊娠初期症状と生理を見分ける3つのチェックポイントと体験談を紹介
妊娠糖尿病になる原因とは?検査方法や回復に向かう治療法を紹介
妊娠と甲状腺ホルモンと胎児の発育・不妊・流産

ミネルバクリニックNIPTトップページ
ミネルバクリニックNIPTメニュー
スーパーNIPT|スーパーNIPT(13トリソミー・18トリソミー・21トリソミー)・スーパーNIPTプラス(+微小欠失4疾患)・スーパーNIPT100(100遺伝子の重篤な遺伝病を検出)
マルチNIPTカリオセブン|全部の染色体を7Mbでスキャン+微小欠失9疾患。胎児のDNA2.5%から可能なので9週から検査できます。
マルチNIPTデノボ|父親の加齢と相関する25遺伝子44疾患
ペアレントコンプリート:通常のNIPT(母親の側に原因がある疾患をチェック)+デノボ(父親側に原因がある疾患をチェック)
コンプリートNIPT:ペアレントコンプリート+カリオセブンの全部が入っています
イルミナVeriseq2(全染色体を7Mbで欠失・重複のスキャンが可能。但し、胎児のDNAが8%ないと正確性を担保できないため、妊娠11週からとなります)
オンラインNIPT:全国どこにお住まいでもミネルバクリニックのNIPTが受けられます