ミネルバクリニックは高い専門性を誇り技術で皆さんにお答えする診療を行なっているため無料相談は受け付けておりません。問診票は医師が皆さんの状態を知るためや必要な情報を伝えるために作成しており診察の一部ですので配布の時点で診療料金が発生します。

続・印税がっぽり|麻酔科学会山蔭理事長が専門医試験の直前に専門医試験発売

仲田洋美オフィシャルブログ for medical 仲田洋美の独り言 医療業界の激ヤバなオジサンたち 日本麻酔科学会

Oh my god

みなさま、こんにちわ。

以前、以下のブログを書きましたが。

印税がっぽり|麻酔科学会山蔭理事長が専門医試験の直前に専門医試験本を私的発売

その後、麻酔科学会はすごく真面目に調査して下さったみたいなので、それに関してご報告します。

理事会記録より抜粋

2022年の麻酔科学会の理事会議事録より転記いたします。

第3号議案 監事より

会員からの問い合わせに対する予備調査報告ならびに意見書について監事より理事会に提出があった. 2021 年度に実施された専門医試験日の直前に,中外医学社から出版された「麻酔科専門医合格トレーニン グ(以下,対策本)」(監修:山蔭道明,編著:枝長充隆)について会員から専門医試験の運営,本の出版 に関わる費用,出版によって得られる利益について疑義,利益相反があるのではないかとのことであった. また,会内からも複数意見が寄せられており,監事 3 名による予備調査をすることが決定し,以下の項目 の調査を行った.

  • ▸試験問題の漏洩が執筆者含めてなかったか
  • ▸本学会より配布先リストとして会員情報の漏洩がなかったか
  • ▸作成,発刊費用の出どころ
  • ▸発刊により得ている利益

調査対象者 34 名に対するヒアリングおよび費用・利益・会員情報の漏洩に関して調査した結果,今回 試験委員関係者ではない枝長会員より,既に執筆の骨子は作成された状態で出版社から試験関係者含む 執筆者への依頼がなされたことが判明した.また,2021 年度 3 月中に原則執筆者による原稿提出は完了 しており,2021 年度試験問題の作問はそれ以降に行われたため,漏洩の事実は認められなかった.作成,発刊のために本学会からの資金運用の事実,会員情報の引渡しの事実はなかったことが確認された. 今回「合格に直結」として謳われた出版物を,理事長監修の下,専門医試験直前に発刊されることには多くの関係者等により違和感があると意見があった.監事からは,試験問題の漏洩の疑いをもたれる行為,金銭が関与する行為について違反ではないにしても,その懸念が表明されかねない行為を理事者が行 うことは,善管注意義務,忠実義務の違反にもつながる行為ともいえるとして注意がなされ,理事による 改善策を提示するよう,意見があった.

山蔭理事長より,監事の指摘を受け,陳謝が述べられた.

本件について,山蔭道明理事長,関係者である加藤里絵理事を除いた理事 16 名により,本件に関する対応,対応策について,萬副理事長が臨時議長として検討がなされた.監事からの指摘について真摯に受け止め,公人であることの自覚を理事長のみならず理事者全員が持ち,善管注意義務,忠実義務違反に繋がる,または客観的に見てその疑いをかけられる行為は慎むべきと し,改めて善管注意義務,忠実義務を果たすよう,努めることで合意した.

また今回の専門医試験において試験官と交わす誓約書内に試験官や作問関係者に対して出版には関わら ないといった一文を加えることが萬副理事長より提案されたが,実際に執筆活動する側として,どの程度 であれば良いのか判断が困難であるという意見が挙がった.また,執筆中の本があることで試験官や作問 関連の会務を断られる可能性もあるとして,試験官や試験委員依頼時に関与中のものがあるのかを書面で 確認する形式をとることとし,文言については教育委員会で検討することとした.

コツコツ働きかければ世の中変わる

いやー。どうですか?

わたしのことを、「何したいんだ?」、「何が目的だ?」とか言う人いるのですが。世の中を良くしたいと思うのがそんなにおかしいことなんですかね?
利己な人ばかりで、医師の中にも利他ではなく利己で動く人多いです。

山蔭先生は、今までの麻酔科学会理事たちが専門医試験攻略本を出してこなかったのに出せる俺すごい、って自分に酔ってたんですかね?わたしにしてみたらおバカの極みですが。だって、この本は9割をカバーしているそうなので、これに書いてないところから出すと残り1割から毎年出さないといけなくて、出題範囲が限られ同じ問題ばかりになってしまう、という現象が起こります。そういうことを防ぐために今までの理事たちは専門医試験攻略本(実技試験部分)を出してきませんでした。

おれさますごい、という思考回路だけある人は本当に危険、というお見本でしたね。

巻き込まれて事情聴取された人たちもたくさんいたことでしょう。

特に、この本から出題しなかったかどうかについては各試験委員に確認しないとどうしようもないので。執筆者に名を連ねた方々も経緯を聴取されたりしたのではないかと想像します。

山蔭先生はもともと人望が薄いように感じていますが、ますます薄くなったことでしょう。歴史に名を残しましたね!

というわけで、とつとつと正論を語り、駄目なものをダメときちんと言う事で世の中案外変わっていきます。医師の皆さん、仲田洋美に続け!

ちなみに、某5号館の元姫担当は、「世の中全員仲田洋美になったら俺、怖くて外に出られません!!」ときっぱりと申し述べております。w

関連記事:
三重大学麻酔科問題に関する調査報告書並びに要望書
三重大学病院麻酔科問題追加報告書
三重大学病院麻酔科問題|刑事告発に関する考察
津地方検察庁に送った文書
三重大学麻酔科問題|第三者委員会の第三者性は大丈夫なのか
三重大病院不正請求問題|厚生労働省保険局医療課確認事項
三重大病院問題の本質は危ない 麻酔による死亡事故多発|共同通信に抗議
三重大病院問題について三重県医師会長に電話しました
三重大学麻酔科事件|贈収賄に発展しそう
三重大学麻酔科の大量退職手術室出禁パワハラなど黒歴史vs仲田洋美vs札幌医大麻酔科
番外編|三重大学麻酔科パワハラ裁判判決文掲載しちゃいます|仲田洋美vs札幌医大麻酔科&三重大学伊佐地病院長派閥
三重大学病院麻酔科|元教授と講師が贈収賄で逮捕、准教授は詐欺で再逮捕
三重大学病院麻酔科|宮部氏がまた圧力をかけてきました
三重大学病院麻酔科|亀井氏の贈収賄は有罪?無罪?
三重大学病院麻酔科|ついに宮部氏の今回のパワハラが報道されました|テープ起こしあり
三重大学病院麻酔科|麻酔科学会による三重大学サイトビジット初回終了
三重大学病院麻酔科|麻酔科学会による三重大学病院調査が行われます
札幌医科大学麻酔科講師が逮捕|ついに麻酔科学会の公然の秘密を暴露|諸悪の根源札幌医大
三重大学病院向精神薬を紛失|不祥事に記者会見なしの不誠実
2日連続報道|今度は手術用「合成麻薬」紛失が判明 三重大病院「事件性はない」と公表せず
麻酔科学会に対する公開質問状|麻酔科学会専門医認定更新はマタハラか?
麻酔科学会に対する公開質問状2|麻酔科学会次期理事長の不審な学会秘書採用について
麻酔科学会に対する公開質問状3|次期理事長(札幌医大)の不審な学会秘書採用について
麻酔科学会に対する公開質問状4|続・現理事長(札幌医大山蔭氏)の不審な学会秘書採用について

publicブログバナー

 

medicalブログバナー