【偽善の帝王】上昌広による執拗な医系技官への攻撃に対する反論

■ 目次 公衆衛生学とは? 感染症専門医とは? 医系技官のキャリアパスとは? というわけで 「厚生労働官僚」の中で「医系技官」の批判にここまでこだわるのは本当に異様に映ります。 私の知っている医系技官はみなさんとても優秀 […]

…の続きを読む

earlの医学ツイートデマ:業務逼迫の保健所を研修医が支援へ 健康状態の確認など想定

みなさま,こんばんわ. 『業務逼迫の保健所を研修医が支援へ 健康状態の確認など想定』というタイトルで報じられました.まるで 保健所が大変だから研修医で何とかしよう という内容に見えませんか?この真実性を検討してみましょう […]

…の続きを読む

【偽善の帝王番外編】弁護士 吉峯 耕平の明らかに専門外で【お勉強不足】なのにCOVID-19でバズったーー!! を暴く

書いてあることを読まず、何も考えず書き込む人が多いのでコメント欄は封鎖します。ちょっとは自分でもの考えろ! 新型コロナウイルス(COVID-19)をめぐり、なぜか弁護士が書いてバズっているブログの虚言(科学的に正しくない […]

…の続きを読む

【偽善の帝王】上昌広など:続6・COVID-19をめぐるテレビ出演医師たちの嘘【本当はどうしたらいいのか】

書いてあることを読まず、何も考えず書き込む人が多いのでコメント欄は封鎖します。 ■ 目次 新型コロナはPCRでスクリーニングすべきじゃない、じゃあどうしたらいいの? まずは正しく敵を知ろう 新型コロナウイルス感染に特徴的 […]

…の続きを読む

【偽善の帝王】上昌広など:続5・COVID-19をめぐるテレビ出演医師たちの【お勉強不足】を暴く

書いてあることを読まず、何も考えず書き込む人が多いのでコメント欄は封鎖します。ちょっとは自分でもの考えろ! ■ 目次 「希望したら受けられるようにしろ」「とにかくそれで早期発見しろ」という上さん(医者)久住さん(医者)岡 […]

…の続きを読む

【偽善の帝王:上昌広】【新型コロナ】なぜPCRの感度が30%程度と低いのか?

新型コロナウイルスに関してテレビでデマレベルの誤情報を声高に拡散する医師たちに惑わされず、正しい情報を持っていただきたいと願ってブログを書きました。新型コロナウイルスのPCR検査の精度が40%弱と悪いことに関して、感染研 […]

…の続きを読む

【偽善の帝王】上昌広【参謀】久住英二【その他】大谷義夫・(薬剤師)岡田晴恵:続3・COVID-19をめぐるテレビ出演医師たちの虚言を暴く

■ 目次 ウイルス検査をして早期に発見しろ、全例やれ(上さん、久住さん、大谷さん)とか、全例調査してウイルスの保有率を出せ(岡田さん)はどうなのか? なぜPCRは感度が高いはずなのに40%くらいなのか? ウイルス検査をし […]

…の続きを読む

【偽善の帝王】上昌広【偽善の王子】岩田健太郎:続2・COVID-19をめぐるテレビ出演医師たちの虚言を暴く

■ 目次 パンデミックになるのを阻止するためにやるべきこと ウイルス検査(PCR) PCR検査ができるようになるまでの科学者たちの戦い PCR検査の感度と特異度はどれくらいなのか? PCR検査の感度が悪いことを受けて中国 […]

…の続きを読む

【偽善の帝王】上昌広 【偽善の王子】岩田健太郎:続・コロナウイルスをめぐる医師の報道とのかかわり方について

粘着質な書き込みをする人たちがいるので、このブログへのコメントをお断りさせていただきます。2月25日 みなさま、こんばんわ。 引き続き、岩田健太郎さんの騒ぎに対するわたしの私見を述べます。 【偽善の帝王】上昌広 【偽善の […]

…の続きを読む

【偽善の帝王】上昌広 【偽善の王子】岩田健太郎:コロナウイルスをめぐる医師の報道とのかかわり方について

粘着質な書き込みをする人たちがいるので、このブログへのコメントをお断りさせていただきます。2月25日 昨今、コロナウイルスをめぐる報道が荒れていることに対するわたしの私見です。 なぜ述べる気になったのかというと 上さんが […]

…の続きを読む

【NIPT】うちで検査して生まれたダウン症のおこちゃまに会えた💛【生まれてくれてありがとう】

みなさま、こんにちわ。 うちでNIPTうけて21トリソミー陽性、羊水検査も同様で 出産したかたが一人います。 22週過ぎてから受けて陽性だった人がいますが。   堕胎できる週数で検査を受けて羊水検査まで受けて、 […]

…の続きを読む

【NIPT】陽性。。。。

みなさま、こんにちわ。   今日も、陽性の結果が出てきました。。。。 しばらくなかったからそろそろかな、って思ったらやっぱり。。。。   で。 一番最初に見て。 パーソナルサイトで受け取る人だったので […]

…の続きを読む