2日連続報道|今度は手術用「合成麻薬」紛失が判明 三重大病院「事件性はない」と公表せず

みなさま、こんばんわ。
また三重大病院の不祥事が出ました。

www.asahi.com/articles/ASP306DXFP30ONFB01G.html?iref=comtop_Apital_01

今度は手術用「合成麻薬」紛失が判明 三重大病院「事件性はない」と公表せず
2021/4/2(金) 15:34配信

CBCテレビ

 三重大学病院で、また薬のずさんな管理が発覚。手術で使う合成麻薬が行方不明になっています。

 三重大学病院では、3月に4500錠もの睡眠導入剤を紛失した可能性があることが分かり、警察に被害届を出していました。

 複数の関係者によりますと、去年2月、緊急手術をした際に麻酔科医の指示で、保管庫から全身麻酔の鎮痛剤に使う合成麻薬5本を持ち出しましたが、5本とも手術で使わなかったため薬剤師が回収したところ、1本が空になっていたということです。

 合成麻薬は睡眠導入剤以上に厳格な管理が求められていますが、病院側はどの時点から空だったかわかっておらず、去年3月、保健所の立ち入り検査を受けていたことが新たにわかりました。

 CBCの取材に対し三重大学病院は、「紛失の可能性は否定できないが、事件性はないと考え公表しなかった」とコメントしています。

昨日、第3種向精神薬を3種類、ゾルピデム、ブロチゾラム、ハルシオン(トリアゾラム)合計4500錠が3年間で行方不明ということが報道されたばかりの三重大学病院で、本日は、合成麻薬の注射が1本行方不明になったということが報道されました。

麻薬や向精神薬は厳しい管理が求められる

これについては
三重大学病院向精神薬を紛失|不祥事に記者会見なしの不誠実
でも解説しました。
今回は、向精神薬ではなく麻薬なので、一般のかたにも、「紛失って事件ジャン」と直感的にわかると思いますが、「事件性がないので発表しなかった」という三重大学は、隠そうとしていたとしか思われませんよね、もはや。

麻薬は譲受するのに決まった書式(医療機関の住所、名称、責任者の氏名)を記載して、さらにお互いにこれで麻薬を譲り受けます、と決めた印鑑を麻薬の場合は伝票に押さないといけない決まりです。
そして、麻薬は注射製剤、内服、貼付薬それぞれ在庫と処方料などを毎日厳しくチェックします。

手術室や病棟ではたとえば2ccの麻薬の注射薬を全部で20mlに薄めて投与するということをしますが、どういう風に薄めて何mlつかってどれくらい余ったのかを記載して、あまりを薬局に返還する場合は注射器を動かないように固定します。運ぶ途中で出てしまったりとかいう事故がないように、です。そして、薬剤部で二人以上で確認しながら破棄します。

こうやって厳しく確認しているのに、1本まるごと紛失して、「事件性がない」という判断は普通はしないですね。
事件性があるかどうかも含めて知事(保健所経由)と警察に届けて記者発表が相場でしょう。
どうして三重大学はこんなに隠蔽するのでしょうか?

いずれにしても、大学病院は特定機能病院といって、診療報酬を優遇されている病院です。襟を正せない大学病院は特定機能病院を取り消されるべきでしょう。

まとめ

三重大学は本当に腐ってますね。三重県の皆さんはご自分たちの問題として考えたほうがいいでしょう。
東京女子医大なんて騒ぎになってずいぶん患者さんが減って大変みたいですが、三重大病院はやっぱ1県に1校しかない医学部なので影響ないんですかね?
ちょっと本当にどうかしてると思います。良くなってほしいです。。。。。言葉がなくなってきました。

関連記事:
三重大学麻酔科問題に関する調査報告書並びに要望書
三重大学病院麻酔科問題追加報告書
三重大学病院麻酔科問題|刑事告発に関する考察
津地方検察庁に送った文書
三重大学麻酔科問題|第三者委員会の第三者性は大丈夫なのか
三重大病院不正請求問題|厚生労働省保険局医療課確認事項
三重大病院問題の本質は危ない 麻酔による死亡事故多発|共同通信に抗議
三重大病院問題について三重県医師会長に電話しました
三重大学麻酔科事件|贈収賄に発展しそう
三重大学麻酔科の大量退職手術室出禁パワハラなど黒歴史vs仲田洋美vs札幌医大麻酔科
番外編|三重大学麻酔科パワハラ裁判判決文掲載しちゃいます|仲田洋美vs札幌医大麻酔科&三重大学伊佐地病院長派閥
三重大学病院麻酔科|元教授と講師が贈収賄で逮捕、准教授は詐欺で再逮捕
三重大学病院麻酔科|宮部氏がまた圧力をかけてきました
三重大学病院麻酔科|亀井氏の贈収賄は有罪?無罪?
三重大学病院麻酔科|ついに宮部氏の今回のパワハラが報道されました|テープ起こしあり
三重大学病院麻酔科|麻酔科学会による三重大学サイトビジット初回終了
三重大学病院麻酔科|麻酔科学会による三重大学病院調査が行われます
札幌医科大学麻酔科講師が逮捕|ついに麻酔科学会の公然の秘密を暴露|諸悪の根源札幌医大
三重大学病院向精神薬を紛失|不祥事に記者会見なしの不誠実
2日連続報道|今度は手術用「合成麻薬」紛失が判明 三重大病院「事件性はない」と公表せず
麻酔科学会に対する公開質問状|麻酔科学会専門医認定更新はマタハラか?

コメントを残す (削除要請には応じませんので自己責任でお願いします)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です