フルリリース。アシュリー・バイデンの日記には、子供の性のトラウマ、薬物乱用、ジョーへの恨みが記されている

スマホのかたは、記事を翻訳してみるのが難しいそうですので、翻訳させていただきます。

www.icbps.org/full-release-ashley-biden-diary-reveals-child-sex-trauma-drug-abuse-resentment-for-joe-whistleblower/?fbclid=IwAR1gyf6FeppcibJxjQN4BwiusLwsvlrTn0ixKWFVRZIRdPQxJxoZxQ8zSFQ

Ashley-Biden-Diary-Full-Release-1-750x394-1

訳文

フルリリース。アシュリー・バイデンの日記には、子供の性のトラウマ、薬物乱用、ジョーへの恨みが記されている – 内部告発者

ナショナル・ファイルの内部告発者は、民主党大統領候補ジョー・バイデンの39歳の娘、アシュリー・ブレイザー・バイデンの2019年の日記を特定しました。
土曜日の夜以来、ナショナル・ファイルは、その内部告発者がこれまでに特定したものから数十ページを公開しています。
“内部告発者がバイデンのものと特定した 日記の112ページを公開しました”
日記は著者がフロリダの薬物更生施設にいた時に始められたもので、彼女の恋愛感情、崩壊した結婚、薬物と性依存症との闘い、そして彼女の父親が大統領選に立候補し始めた時の家族生活が詳細に書かれています。
個人の身元を保護するために、限定的な修正を行いましたが、 ナショナル・ファイルは、内部告発者がアシュリー・バイデンのものと特定した112ページの日記を公開することができました。ナショナル・ファイルは、彼を雇っているメディア組織が、大統領選挙の前の最後の数日間に、この資料を公表しないことを懸念していた内部告発者から、この文書を入手しました。

内部告発者がアシュレイ・バイデンのものと特定した日記を見るには、ここをクリックしてください。アシュレイ・バイデン日記

ナショナル・ファイルの内部告発者は、アシュリー・バイデンが日記が彼女のものであることを認めた記録も持っており、そのページがすべてアシュリーによって書かれたものであることを確認した筆跡鑑定士を雇っています。ナショナル・ファイルは、この内部告発者がその真正性を確認するために行った作業の詳細を記録したものを所持しています。

この録音の中で、内部告発者は、彼のメディア組織が、競合する報道機関からの圧力を受けた後、文書を公開しないことを選択したとも付け加えています。

ナショナル・ファイルは、著者が子供の頃に性的虐待を受け、父親と「おそらく適切ではない」シャワーを共有していたと考えていること、薬物乱用との著者の葛藤を詳述した数ヶ月間のエントリー、複数の不倫で崩れた結婚生活を詳述したエントリー、兄の新居に起因する潜在的なスキャンダルへの家族の恐怖を示すエントリー、父親の金銭、支配、感情操作による父親への深い恨みを示すエントリーなど、日記からのいくつかの啓示をすでに報じている。

FULL RELEASE: Ashley Biden Diary Reveals Child Sex Trauma, Drug Abuse, Resentment For Joe – Whistleblower

National File’s whistleblower has identified the 2019 diary of Ashley Blazer Biden, the 39-year-old daughter of Democrat presidential candidate Joe Biden.
Since Saturday night, National File has published dozens of pages from what its whistleblower has identified so far.
“National File has exclusively released the full 112 pages of the diary our whistleblower identified as belonging to Ashley Biden.”
The diary was started while the author was in a drug rehabilitation facility in Florida, and details her romantic interests, crumbling marriage, struggle with drug and sex addiction, and family life as her father began to run for president.
With limited redactions to protect the identities of private individuals, National File can now publish the full 112 page diary our whistleblower has identified as belonging to Ashley Biden. National File obtained this document from a whistleblower who was concerned the media organization that employs him would not publish the materials in the final days before the presidential election.

WATCH THE DIARY IDENTIFIED BY OUR WHISTLEBLOWER AS ASHLEY BIDEN’S HERE: Ashley Biden Diary

National File’s whistleblower also has a recording of Ashley Biden admitting the diary is hers, and employed a handwriting expert who verified the pages were all written by Ashley. National File has in its possession a recording of this whistleblower detailing the work he did to verify its authenticity.

In the recording, the whistleblower also adds that his media organization chose not to release the documents after receiving pressure from a competing outlet.

National File has already reported several revelations from the diary, including the fact that the author believes she was sexually molested as a child and shared “probably not appropriate” showers with her father, the months of entries detailing the author’s struggle with drug abuse, the entries that detail the author’s crumbling marriage with multiple affairs, the entries showing the family’s fears of a potential scandal due to her brother’s new home, and those that show a deep resentment for her father due to his money, control, and emotional manipulation.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *