黒い巨塔2|旭川医科大学学長が病院長を解任

みなさま、おはようございます。
仕事がはかどらなくなるのですが。仕方ないのでこのニュースについても言及したいと思います

www.asahi.com/articles/ASP1V7DC6P1VIIPE00Q.html?iref=comtop_7_04

「学長と院長、明確な上下関係」旭川医大学長が経緯説明
1/27(水) 7:30配信

教授の不祥事が相次いだ問題で記者会見した際の旭川医科大学の吉田晃敏学長(左)と旭川医大病院の古川博之院長=2020年1月、北海道旭川市

 国立の旭川医科大学(北海道旭川市)が付属の旭川医科大学病院の院長を解任した問題で、同大が26日に会見し経緯を説明した。吉田晃敏学長は、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した市内の吉田病院に関する不適切な発言は「誤解を与えたのでおわびした」とした一方、コロナ患者受け入れを巡る院長との対立については「(受け入れを許可しなかった)判断は間違っていなかった」と主張した。

【写真】旭川医科大学病院=2020年12月27日午後1時21分、北海道旭川市

 同大は25日付で古川博之院長を解任。その理由として、(1)昨年4月と11月の学内説明会や会議の内容を録音・録画して外部に漏洩(ろうえい)した(2)同11月のコロナ患者受け入れを巡る吉田学長との協議を報道機関に恣意(しい)的に話して混乱を生じさせた(3)同12月の学内の会議で信頼回復に取り組むことを確認した後も報道機関に大学の方針と異なる内容を発言し混乱させた、としている。情報漏洩については「複数の証言等から事実を認定した」という。

 旭川市では昨年11月6日、重篤な高齢患者が多い吉田病院でコロナ患者の大規模なクラスターが発生。吉田学長は同17日の学内の会議で「コロナを完全になくすためには、あの病院(吉田病院)が完全になくなるしかない、ということ」などと発言したとされる。昨年12月に文春オンラインが報じ、大学は発言の事実を認めた。

 また古川院長によると、吉田病院の患者1人の受け入れを吉田学長に報告したところ、「許可しない」「受け入れてもいいが、代わりにお前がやめろ」と言われたという。

 しかし、旭川医大はこの日の会見で、昨年11月8日と13日時点でコロナ患者の受け入れが可能だったのは集中治療室のほか一部の病室しかなかったとした。吉田学長は受け入れを許可しなかった理由について「過去の経験から、動物的な勘も含めてそういうことにした。その後は病床をコロナ患者受け入れに使えるようになっており、判断は間違っていなかった」と主張。「学長の下に院長がいる。明確な上下関係がある」とも述べ、院長が報道機関の取材に応じたことなどを問題視した。

 同大は今月15日の臨時役員会で古川院長に辞任を勧奨し、1週間の期限内に辞任届が出されなかったため、25日付で解任を決めたという。一連の問題に関する吉田学長の責任については、週内にも学長選考会議を開いて検討するという。

 一方、古川院長は25日に出したコメントで、役員会の解任決定は「解任相当とする具体的事実が事前に告知されておらず、告知・聴聞の手続きにおいては不適正」「ヒアリングでの質問内容は十分な反論も受け入れず、結論ありきのもの」と批判。情報漏洩の疑いについても否定したといい、「不利益処分を基礎付けるような具体的証拠は何もない」とした。

 さらに、一連の問題で文部科学省が旭川医大に事実確認をしているさなかに院長辞任を求めるのは「真実隠しと思わざるを得ない」とし、旭川市の病院の新型コロナ対策で「リーダーシップをとってきた私を解任することは、地域医療をないがしろにしている」とも指摘した。

 一方、一連の問題について萩生田光一文科相は26日午前の閣議後会見で「トップの方たちがこういう形で言い争うことそのものが、道民や利用される患者さんたちに不安を与えると思う。冷静な対応を学内でしてもらいたい」と述べた。(井上潜)

ちょっとびっくりしませんでした????

旭川医大の学長と言えば。

もあるとおり。(洋美ファンの皆さん、是非リコール活動に参加してください)

洋美ちゃんのお友達に北海道民は意外とたくさんいるんですが。
というか、わりとお友達多いのですが。

この旭川医大の学長はアル中らしいんですよね。医師会の会合なんかに出てきても昼間から酒の匂いをプンプンさせていると聞いています。
いつぞやは、医師会の集まりで札幌でホテルに宿泊して宿泊料を踏み倒して帰ったらしく、学長様なので事を荒立てるのもどうかと思い医師会が仕方なく建て替えた、ということも聞いています。

文科省は調査に入ったのにいったい何やってんですかね????
こんなことでいいわけないでしょ。

大体、教育基本法改正して学長の権限を大きくしたからこんな学長が出た時にどうしようもないんですよ。
わたしたち、教育基本法の改正の時文科にずいぶん文句を言ったんですけどね。

教育基本法改正についてはこちらをご覧ください

何とかしたいですね。こんなめちゃくちゃな大学病院の状況を。
病院長は是非、大学を訴えて戦ってください!!
応援します!!

関連記事:黒い巨塔1三重大学編
三重大学麻酔科問題に関する調査報告書並びに要望書
三重大学病院麻酔科問題追加報告書
三重大学病院麻酔科問題|刑事告発に関する考察
津地方検察庁に送った文書
三重大学麻酔科問題|第三者委員会の第三者性は大丈夫なのか
三重大病院不正請求問題|厚生労働省保険局医療課確認事項
三重大病院問題の本質は危ない 麻酔による死亡事故多発|共同通信に抗議
三重大病院問題について三重県医師会長に電話しました
三重大学麻酔科事件|贈収賄に発展しそう
三重大学麻酔科の大量退職手術室出禁パワハラなど黒歴史vs仲田洋美vs札幌医大麻酔科
番外編|三重大学麻酔科パワハラ裁判判決文掲載しちゃいます|仲田洋美vs札幌医大麻酔科&三重大学伊佐地病院長派閥
三重大学病院麻酔科|元教授と講師が贈収賄で逮捕、准教授は詐欺で再逮捕
三重大学病院麻酔科|宮部氏がまた圧力をかけてきました
三重大学病院麻酔科|亀井氏の贈収賄は有罪?無罪?

3 thoughts on “黒い巨塔2|旭川医科大学学長が病院長を解任

  1. 今晩は、仲田先生 新年の挨拶もし忘れてしまい申し訳ありませんでした。ただ、もう少しで旧暦の新年ですので、お許し頂けると思います。先生のメールで命の恩人の渡邉聡明先生の死を知りました。また、渡邉先生の死を大草敏史先生も悲しんでおられています。私は、定期的に東大病院で検査を受けています。いつまで生きられるかわからないですけど頑張ります。

    1. ケンさま。わたしも渡邊先生と約束した外科の専門医制度を守る、を実現するため頑張っております(^_^ゞ がんばってくださいね!

コメントを残す (削除要請には応じませんので自己責任でお願いします)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です