雑感:医療水準論;稚内市、4600万賠償へ 悪性リンパ腫の判明遅れ

わたし,もともとは血液内科でした. 悪性リンパ腫は,亡くなって剖検して初めて診断がつく,という場合もあります. どういう症例だったかが,これではまったくわからないのですが.... もうちょっと情報がほしいですね... し […]

…の続きを読む

雑感:岐阜、医療ミス:69歳死亡 中津川市民病院、患者遺族と2200万円和解

わたし,意外に麻酔科標榜医を持っているんです. そのトレーニング中に,経験あります. よその病院から冠動脈造影中に心タンポナーデになって運ばれてきた症例の開胸術. カテ先がウェッジしてるのを見落として造影してしまい,冠動 […]

…の続きを読む

ミスではない?救急搬送で食道に誤挿管 女性死亡、業務上過失致死の疑いも 埼玉西部消防局

「これはミスではありません. 人身事故で死亡するのは運転士のミスですか?犯人を逮捕できないのは警官のミスですか?二審判決が一審と異なった場合,一審判決を下した裁判官のミスですか? これを逮捕,有罪にするならば,あなたの息 […]

…の続きを読む

検証:医者に殺されない47の心得(近藤誠)⑤血糖値は薬で下げても無意味で副作用がひどい

ひどい と言う言葉に対してまず反論しておきます. 酷い,という言葉は主観的な言葉です. なにがどの線を越えていたら酷いのか,について,一人一人が異なるので,こうした言葉をなるだけ使わないで表現するようにしないと,混乱を招 […]

…の続きを読む

遺伝子検査:出生前診断;障害児の出産「茨城では減らせる方向に」 教育委員発言

この発言で問題になるのは,「障害者のうまれてくる権利」でしょう. うまれてきたら大変なので,その前に判ったほうがいい,と言う発言が問題になっているのですよね. 要するに,中絶して障害者を減らしたい,と言うことでしょうか. […]

…の続きを読む

遺伝子検査;遺伝学的リスク評価を考慮するための判定基準:北斗晶さんを考えてみよう

みなさま,こんにちは. まだまだあまり,なじみがないかもしれませんが.がんの遺伝学的リスクを検討する場面があります. 米国国立がんセンター NCIが発信しているNCCNのガイドラインには,以下のようなことがあれば,遺伝の […]

…の続きを読む