欧州研究機構のアドバンスグラントで行われるNIPTの臨床試験に日本から共同参加する栄誉を頂きました。 ミネルバクリニックでは、世界中の国際認証を受けた遺伝子検査機関を厳選して業界オンリーワンの検査体制を整えています。

自閉症(自閉症スペクトラム・ASD)とは?|症状をわかりやすく解説

自閉症

自閉症とは先天的な原因によって、コミュニケーションや言語に障害がみられる発達障害のことです。このページでは自閉症の子供や大人にみられる症状についてわかりやすく解説していきます。

自閉症・自閉症スペクトラム(ASD)とは

自閉症は1943年にアメリカ人医師、レオ・カナーによって初めて報告され、「自分の感情をうまくコントロールできない」「特定の物事に強いこだわりを示す」「他人の表情から感情をくみ取ることが上手くできない」という特徴を持った発達障害の一つです。「自閉症」「高機能自閉症」「アスペルガー症候群」を合わせて「自閉症スペクトラム(ASD)」と呼びます。

自閉症にはコミュニケーションが困難であることに加えて、言葉の遅れや知的障害がみられるとされていますが、高機能自閉症やアスペルガー症候群には言語遅滞や知的障害は見られません。

数々の特徴的な症状がありますが、それがどの程度現表れるかには個人差があります。

自閉症の子供の特徴

耳を塞ぐ自閉症の男の子

自閉症の症状は言葉や行動、コミュニケーションに表れます。乳幼児は生後10か月ごろから視線や表情などで大人とコミュニケーションを図ろうとしますが、それが見られず、1歳前後になると次第にその問題が明らかになっていきます。

自閉症には必ずみられる以下の特徴や症状があります。

  • ・相互的な対人関係の不得手
  • ・コミュニケーションが難しい
  • ・興味・関心が極端でこだわりがある

また、上記以外にも以下の症状が度々みられます

  • ・光・音・寒さ・暑さなどの感覚が過敏または鈍麻
  • ・多動・不器用
  • ・知能のバランスに偏りがみられる

以下に自閉症の子供のコミュニケーションと行動を詳しく挙げていきますが、必ずしもすべての症状が当てはまるというわけではありません。

自閉症の子供のコミュニケーション

上記で挙げた自閉症の特徴をコミュニケーションにしぼって詳しく見ていきましょう。

幼児期の子供には大人があやすと自然と視線を合わせたり、微笑み返すとそれが返ってきたりという相互的なコミュニケーションがみられます。しかし自閉症の子供にはそのような反応が乏しい傾向にあります。大人が何かを指さしてもそれに反応したり、身振りを真似したりすることがありません。よくいわれている例として「バイバイ」の手が裏表逆になり、手の平を自分の方へ向けてバイバイをします。

他者と行動だけでなく、感情を共有することも苦手なため、学童期になっても友達ができづらかったり、接し方が一方的になってしまったり、また受け身過ぎたりと相互的な人間関係を築くことが困難です。人間対しては関心が薄い一方で、物へ対する強いこだわりを持っています。

自閉症の子供の行動

相互コミュニケーション他者との関心や感情の共有が苦手ということと合わせて、以下のような行動もみられます。

まず幼児期においては人見知りや親の後追いをしません。「坊や、いくつ?」と聞かれても、聞かれたことをオウム返しするという行動もみられます。

また、何かをするときの手順や、ものの並べ方に強いこだわりがあるため、いつも同じ遊び方や、同じ道順、同じ服を好み、臨機応変に切り替えられないため、自分の思い通りにいかないと癇癪やパニックを起こしてしまいます。

これは自閉症の子供の記憶力の良さに起因しています。自閉症の子供たちは自分の体験を通して周囲の社会を学んでいるため、記憶通りに事が運ばないと不安に駆られパニックを引き起こしてしまうのです。反対に自分の思い通りにあればとても穏やかに過ごすことができ、こだわりの強さからそれに没頭する様子も見受けられます。しかし、興味・関心がアンバランスなため、知能において偏りが見られます。

また、記憶力がいいということは周りの環境に敏感なことともいえます。自閉症の子供たちは音やにおい、光、暑さ寒さに敏感で、健常な子どもたちよりもそれらに過敏に反応し、居心地が悪いと大きなストレスと感じてしまいます。

しかし反対に、自閉症と診断されていても、このような感覚に鈍いお子さんもいるようです。いずれにしても、健常児と比べて感覚が異なるということを念頭に置いておくと良いでしょう。

感覚が鋭いゆえに目に入ったもの全てが気になってしまうこともあります。近くまで行って確認したいという衝動に駆られるため、結果的に多動のような症状が見られることもあります。

自閉症の子供は遊び方にも特徴があります。物を並べたり、自転車の車輪など反復運動をするものを長時間見つめていたり、ドアの開け閉めを繰り返す遊びを好みます。自分の手をひらひらさせる行動も特徴的といわれています。

言葉の発達については高機能自閉症やアスペルガー症候群においては遅滞がみられないものの、妙に大人びた言葉遣いをしたり、セリフを棒読みするような抑揚のない話し方をしたりするといった特徴が挙げられます。

また、幼児期においては、言葉で伝えることができないために、動作で欲求を表す行動が見られます。これを「クレーン現象」と言います。例えばおもちゃで一緒に遊んでほしいときには、親や他人におもちゃを持たせる、砂場で一緒に遊びたいときには砂場まで相手を引っ張っていくという行動です。

自閉症の子供の顔つき

自閉症や自閉症スペクトラムの子供たちに共通した顔つきの特徴はありません。これまでも歴史の中では顔貌に特徴があるのではないかとされたり、賢そうな顔をしている、顔立ちが整っていると言われたりすることがあるようですが、正しい根拠はありません。

顔つきだけでは自閉症や自閉症スペクトラムかどうかはわかりませんし、顔貌から診断されるということはありません。

大人の自閉症

近年、自閉症をはじめ発達障害の認知が広がっています。子供のころには自閉症と診断されなかったが、実は自閉症スペクトラム障害なのではないかと疑いを持ち、実際に診断される方が増えています。

自閉症スペクトラムの大人にみられる症状としては、子供の自閉症と同じくコミュニケーションの困難さが挙げられます。

人の表情から感情をうかがうことが苦手なため、言葉を額面通りに受け取ってしまい、冗談や嫌味が通じなかったり、言語化されていないことを理解するのが難しいため、暗黙の了解や、話の文脈を理解できないため「空気を読めない人」とみなされてしまったりすることもあります。

また、相互コミュニケーションも苦手なため、受け身になり過ぎる、反対に一方的過ぎてしてしまい、仲のよい同僚や友人を作ることが難しいこともあります。

女性の場合は周りの女性と比べて受け答えが遅かったり、興味を持てないガールズトークについていけなかったりということがみられます。

他にも感覚が鋭いため、人一倍外界からのストレスを感じやすく、それがもとで体調を崩しやすく、自律神経も不安定な傾向がみられます。

また、自分の興味のあることについては一方的に饒舌になる、言葉の使用が硬い、誤った意味で言葉や敬語を使うといった言語コミュニケーションについてや、独特のこだわりがある、臨機応変な対応ができないなどの症状も挙げられます。

なお、自閉症の子供と同じく、どの症状が当てはまるかは個人差がありますが、いずれにせよコミュニケーションや感情のコントロールの面で強いストレスにさらされている傾向にあります。しかし同じぐらい長所もあり、社会で大きな成功を収めている人や幸せに暮らしている人もたくさんいます。

自閉症の原因

自閉症の原因はまだ明確になっていませんが、先天的な脳の機能が原因だと考えられています。脳機能が原因といっても、自閉症スペクトラム障害の子供や大人には知能指数が高い人、一般的な人、重度の知的障害がある人までさまざまな人がいます。

明確な原因が分からない中で、胎内環境や周産期のトラブルなどが関係しているのではないかという説もあります。

ひとつ確実なことは、親のしつけや育て方、愛情不足がその原因ではないということです。

自閉症と胎内環境

妊娠中の高脂肪な食事が胎児に影響を及ぼす?

以下の論文では自閉症の発現には妊娠中の母親の食習慣や、薬物による胎内環境が大きく影響しているのではないかという仮説の元、マウスを用いた実験をしています。

www.jstage.jst.go.jp/article/stresskagakukenkyu/29/0/29_118/_pdf/-char/ja

これによると、妊娠6日目以降、母マウスに高脂肪食を与えたところ、生後の雄マウスが過活動となったそうです(人間の自閉症児の割合も男児の方が女児よりも数倍高いです)。

この結果から、マウスの場合、胎児の神経分化が活発になる妊娠14日目から~17日目に高脂肪食を摂取すると、脂肪が胎盤を通して胎児の神経分化に影響を与えるのではないかということがわかりました。

近年、日本人の脂肪摂取量が増えており、また自閉症スペクトラム障害と診断される子供の割合も増えています。診断される割合が増えたことに関しては、以前よりも発達障害の認知が広まり、診断を下される機会が増えたこともその一因として考えられますが、マウスの実験結果から、必ずしも無関係とはいえないのではないでしょうか。

環境汚染、母親のビタミン不足が影響する?

続いて紹介するのは水銀が自閉症の発露に影響しているのではないかというアメリカ・テキサス州での調査です。

journal.jspn.or.jp/jspn/openpdf/1140080928.pdf

調査によると、水銀の汚染が1000ポンド増加するごとに2.6%自閉症の有病率が増加し、火力発電所(石炭に水銀が含まれ、火力発電所の水蒸気には水銀が多い)近くでは3.7%増加しているという結果が得られています。

しかし水銀がいつの時期に作用しているかは不明で、受精前からの両親へ作用している可能性も考えられます。

なお、自閉症に限らず、遺伝子突然変異DNA傷害、DANの修復機構の障害を引き起こしうる物質として、水銀の他にもニッケル、カドミウム、塩化ビニール、トリクロルエチレンといった物質が挙げられます。

また、この論文では水銀の他にも母体のビタミン不足と自閉症児が産まれる割合についての調査報告も掲載されています。

妊娠前3か月までから分娩までの間の母体のビタミン摂取状況を調べたところ、自閉症児の母は妊娠前の3ヶ月と受精後1か月の間の摂取率が低かったそうです。

ここでのビタミンとは、鉄、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸の含有量がマルチビタミンの2倍を有するプレネイタルビタミンを指しています。

これにより、母体の妊娠前から受精後1か月の間のビタミン不足の影響を受けて、自閉症の発症リスクが高くなるのではないかとの仮説を立てています。

この他にも、母親のウイルス性感染症や、父親が高齢にある傾向などが挙げられています。

自閉症の子は英語が得意?

自閉症の人は英語が得意なのではないかといわれています。これは、日本語にはあいまいな表現が多く、相手に「察して」もらうことまでがコミュニケーションであるのに対し、英語のコミュニケーションは言葉の表現が明確で、文法も規則的なためです。

また、音へ対する感度が高ければ、英語の発音を聞き、習得することにも長けているでしょう。

自閉症の子どもや大人が、必ずしも英語力に長けているというわけではありませんが、彼らの記憶力の高さや聴覚の鋭さを考えると、語学習得はその特性を大いに発揮できる分野なのかもしれません。

まとめ

以上、自閉症スペクトラム障害の特徴を挙げてきました。

子ども、大人のいずれにしてもその症状は以下のように共通しています。

  • 1. 相互的なコミュニケーションが苦手
  • 2. 明確に言語化されていないコミュニケーションが苦手
  • 3. 局所的な強いこだわりを示す

自閉症は早期に発見することで、適切な療育プログラムを受けられることができます。障害を認めることの心苦しさもありますが、療育によって症状が緩和されたり、適切な接し方を学んだりすることができます。

また、短所だけでなく長所もみられる障害なので、悲観的になりすぎず冷静に障害と向き合っていくことが大切です。

自閉症遺伝子パネル

ミネルバクリニックでは自閉症の診断や次のお子さんのリスク、カップルから自閉症のお子さんが生まれるリスクなどを総合的に評価可能な自閉症遺伝子パネルをご提供しています。早期診断は早期に療育につなげて社会性を獲得する一助になります。遺伝子検査はこの10年で飛躍的に進化を遂げ、たくさんの知見が得られてきました。不安に思っている方々を力強くサポートしていきたいと願っています。

自閉症関連記事


















この記事の筆者:仲田洋美(医師)

プロフィール

1995年医師免許取得。血液・呼吸器・感染症内科を経て、臓器別・疾患別の縦割りの医療の在り方に疑問を感じ、人を人として”全人的”に診療したいという思いを強くし、臓器を網羅した横断的専門医となり、2010年にがん薬物療法専門医取得(2019年現在全国1200人程度)。臓器を網羅すると遺伝性がんへの対策が必要と気づき、2011年に臨床遺伝専門医取得(2019年現在全国1000人程度)。遺伝相談はセンシティブな分野にもかかわらず、昼間の短い時間しか対応できない大病院のありかたに疑問を感じて、もっと必要な人がハードルを感じずに診療を受けられるようにしたいと2014年12月に開業。以来、全国から大学病院でも難しい内容の対応を求める人々を受け入れ、よろづお悩み相談所として多くの人々の様々な”家族(計画)の問題”を改善に導く。

著書に”女性のがんの本当の話”(ワニブックス)、”遺伝するがん・しないがん”(法研)がある。
少ない専門家で、正直で嘘のない言葉選びから週刊誌等の取材も多く、医療系の特集に時折コメントが掲載。(週刊現代、週刊ポスト、週刊新潮など)。
テレビ出演も時々あり、小林真央さんの病状を市川海老蔵さんが初めて記者会見した日、フジテレビの午後4時台のニュース番組に生出演して解説。その他TBS, AbemaTVなど出演。

一人一人の事情に合わせた個別対応をするべく、しっかり時間を取って本当のニーズは何かを聞き取りすることを大切にしている。短い時間でもお互いが出会ったことが相手の人生に大きな意味があるような医師患者関係の構築を理想として日々精進。

患者さんが抱えている問題を解決するにはどうしたらよいのかを考えて医師歴8年目に法学部に学士入学した程度に”凝り性”。女医が少なかった時代に3人の母親として難関専門医を3つ取得して社会進出を続けた経験から、女性のライフスタイルを医学以外の部分でも支援したいと願っている。いろんな人生経験から心に響く言葉を投げかけるため、”会うと元気になる”ということで有名。飼いネコ4匹。

さらに詳しいプロフィールはこちら

お電話は24時間受付可能
診療時間
午前 10:00~14:00
(最終受付13:30)
午後 16:00~20:00
(最終受付19:30)
休診 火曜・水曜

クレジットカードのご利用について

publicブログバナー

 

medicalブログバナー

 

NIPTトップページへ遷移