欧州研究機構のアドバンスグラントで行われるNIPTの臨床試験に日本から共同参加する栄誉を頂きました。 ミネルバクリニックでは、世界中の国際認証を受けた遺伝子検査機関を厳選して業界オンリーワンの検査体制を整えています。

ミネルバクリニックは高い専門性を誇り技術で皆さんにお答えする診療を行なっているため無料相談は受け付けておりません

高機能自閉症とアスペルガー症候群の違い|特徴・人との接し方を解説

虹を描く子供

自閉症もアスペルガー症候群も共に発達障害の一つで、総称して自閉スペクトラム症または自閉症スペクトラム障害(ASD)と呼ばれています。この記事では自閉症とアスペルガー症候群の症状や特徴、違いや原因を解説していきます。

個人や年齢によって症状が大きく異なりますが、ADHDやLD(学習障害)を併発していることもあります。

自閉スペクトラム症(自閉症スペクトラム障害/ASD)とは

以前までは「自閉症」、「高機能自閉症」、「広汎性発達障害」、「アスペルガー症候群」等、さまざまな名称がありましたが、2013年にアメリカの精神医学会が診断基準DSM-5を定めたことによって、これらの発達障害をまとめて自閉スペクトラム症(自閉症スペクトラム障害/ASD)と呼ぶようになりました。 自閉スペクトラム症(自閉症スペクトラム障害)には、大きく以下の症状や特徴があります。

  • ・相互的な社会的コミュニケーションや対人関係が困難
  • ・こだわりが強く、臨機応変な対応が苦手

相手の気持ちをしぐさや表情から読み取ることが苦手、言葉をそのまま受け取ってしまい、比喩表現を理解できないといったコミュニケーション障害を持っています。 また、行動や興味にこだわりや偏りがあるため、ルーティンが崩れることに強い不安や抵抗感を覚えたり、新しい環境を受け入れることが困難といった特徴があります。

自閉スペクトラム症(自閉症スペクトラム障害/ASD)の症状

パズルを持つ子供の手

さまざまな症状が見られますが、乳幼児期から母親があやしても目が合わない、抱っこをしても抱き着いてこない、指さしに反応しないといった他者と興味関心を共有することが難しい症状が見られます。 言葉の遅延や知的障害が併発していることもありますが、言葉の遅滞がなくても聞かれたことに対してオウム返しで答えたり、言葉を機能的に使うことができません。 こだわりが強く、同じ遊びを繰り返したり、ものの並び順にこだわったり、いつものルーティンを必ず守ろうとする傾向にあります。

アスペルガー症候群と自閉症との違い

アスペルガー症候群は自閉症スペクトラム(自閉症スペクトラム障害)の中で、知的障害や言葉の遅滞がない症状を指します。 同じく知的障害や言語遅滞がない自閉症を高機能自閉症と呼ぶ場合がありますが、これは教育の分野で使用される言葉です。 知的発達や言語発達に影響がないため、発見が遅れやすい傾向にあります。 学童期の生活は、決まった生活のリズムややるべきことがあるためあまり問題になることはなくても、大人になって社会の中で臨機応変な対応や、細かなコミュニケーションが求められると、アスペルガーの症状である場の空気が読めない、婉曲な言い回しや比喩が理解できず、仕事に支障をきたすようになり、指摘されたりして、不安症や抑うつを発症し精神科等の医療機関にかかってアスペルガーと診断されることも多くあります。

アスペルガー症候群の原因

アスペルガー症候群や自閉スペクトラム症・自閉症スペクトラム障害は遺伝的な要因を持ち、生まれ持った脳の機能障害が原因だと考えられています。育て方や親の関わり方が原因ではありません。

アスペルガー症候群の治療

アスペルガー症候群や自閉スペクトラム症・自閉症スペクトラム障害は幼いうちからトレーニングを受けることで、コミュニケーション能力を高めることができます。また、周りが接し方を心がけるだけで、困難さを軽減させることができます。 子供のころは発達を支援するための療育を専門機関で受けることで、コミュニケーション能力を高めることができます。それによって、癇癪を起こしたり、多動傾向のある子どもはそれが軽減されたりします。 大人の場合もSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)で、コミュニケーションを学ぶことができ、医療機関の他にも若者サポートステーション、就労・生活支援センダーや、自立訓練事業所などで学ぶことができます。 また、大人のアスペルガー症候群は不安症や抑うつ症を伴うことがあり、そういった症状については薬が有効な手段の一つでもあります。

アスペルガー症候群の人への接し方

アスペルガー症候群(高機能自閉症)において、療育やトレーニングの他にも周りからの理解が大きな力になります。 アスペルガー症候群の子どもに対しては、以下のことを心がけましょう。

  • ・目で見て理解させる:1日のスケジュールなどをイラストで示すことによって理解が高まり安心して1日を過ごすことができます
  • ・具体的に指示をする:何をどうすればいいのか、具体的に指示をしましょう

大人については、周りから見ておかしいと思われる言動をみかけたら、周囲の人が丁寧に優しく指摘してあげることも有効です。

まとめ|自閉症とアスペルガー症候群

コミュニケーション障害や、特定の物事へのこだわりを持った自閉スペクトラム症(自閉症スペクトラム障害)の中で、言語発達の遅れや知的障害がないものをアスペルガー症候群(高機能自閉症)と呼ぶことがわかりました。 自閉症もアスペルガー症候群も、養育やトレーニングによって問題が軽減されます。少しでも気になることがあったら、専門機関を受診しましょう。

自閉症遺伝子パネル

ミネルバクリニックでは自閉症の診断や次のお子さんのリスク、カップルから自閉症のお子さんが生まれるリスクなどを総合的に評価可能な自閉症遺伝子パネルをご提供しています。早期診断は早期に療育につなげて社会性を獲得する一助になります。遺伝子検査はこの10年で飛躍的に進化を遂げ、たくさんの知見が得られてきました。不安に思っている方々を力強くサポートしていきたいと願っています。

自閉症関連記事


















この記事の筆者:仲田洋美(医師)

プロフィール

1995年医師免許取得。血液・呼吸器・感染症内科を経て、臓器別・疾患別の縦割りの医療の在り方に疑問を感じ、人を人として”全人的”に診療したいという思いを強くし、臓器を網羅した横断的専門医となり、2010年にがん薬物療法専門医取得(2019年現在全国1200人程度)。臓器を網羅すると遺伝性がんへの対策が必要と気づき、2011年に臨床遺伝専門医取得(2019年現在全国1000人程度)。遺伝相談はセンシティブな分野にもかかわらず、昼間の短い時間しか対応できない大病院のありかたに疑問を感じて、もっと必要な人がハードルを感じずに診療を受けられるようにしたいと2014年12月に開業。以来、全国から大学病院でも難しい内容の対応を求める人々を受け入れ、よろづお悩み相談所として多くの人々の様々な”家族(計画)の問題”を改善に導く。

著書に”女性のがんの本当の話”(ワニブックス)、”遺伝するがん・しないがん”(法研)がある。
少ない専門家で、正直で嘘のない言葉選びから週刊誌等の取材も多く、医療系の特集に時折コメントが掲載。(週刊現代、週刊ポスト、週刊新潮など)。
テレビ出演も時々あり、小林真央さんの病状を市川海老蔵さんが初めて記者会見した日、フジテレビの午後4時台のニュース番組に生出演して解説。その他TBS, AbemaTVなど出演。

一人一人の事情に合わせた個別対応をするべく、しっかり時間を取って本当のニーズは何かを聞き取りすることを大切にしている。短い時間でもお互いが出会ったことが相手の人生に大きな意味があるような医師患者関係の構築を理想として日々精進。

患者さんが抱えている問題を解決するにはどうしたらよいのかを考えて医師歴8年目に法学部に学士入学した程度に”凝り性”。女医が少なかった時代に3人の母親として難関専門医を3つ取得して社会進出を続けた経験から、女性のライフスタイルを医学以外の部分でも支援したいと願っている。いろんな人生経験から心に響く言葉を投げかけるため、”会うと元気になる”ということで有名。飼いネコ4匹。

さらに詳しいプロフィールはこちら

お電話は24時間受付可能
診療時間
午前 10:00~14:00
(最終受付13:30)
午後 16:00~20:00
(最終受付19:30)
休診 火曜・水曜

クレジットカードのご利用について

publicブログバナー

 

medicalブログバナー

 

NIPTトップページへ遷移